火の見櫓

 
 

昭和の時代に建てられた鉄骨の「火の見櫓」。
当初の目的には、町内の火災現場を発見する目的もあったのだろう。
やがてその用途は、消火後の消防用ホースを乾燥させたり、
鐘の代わりにサイレンを設置したりするものに変っていった。

そして現在では、電柱タイプに巻き上げウインチをつけたものに代わりつつあるので、
人が上に登って作業する必要がなくなった。
従って、老朽化したものは順次撤去されることになる。
 
これもその一つで、高さ12メートル、推定重量700kg。
40年以上経ってお役御免になった。

 
 
 
Photo
 
 
 
Photo_2
 
 
 
横位置での記録。
 
 
3
 
 
 
4
 
 
アフターの写真は別の日に撮ったもの。
リアルタイムに撮影できなかったのは、自分が撤去作業の当事者だったので余裕がなかったから。
解体撤去の所要時間はほぼ1時間。後片付けと運搬に3時間。
午前中に完了。 
 
 
 
 
 
 
 
 

発熱性の風邪とガンとの関係についてのまとめ

  あるブログのコメント欄で、「体内にガンを持っている人は高熱を出さない」と書い...

» 続きを読む

厳冬サーフィン

    町の海水浴場では、冬場でもサーファーたちがやって来る。 もちろん週末だが...

» 続きを読む

回る猫

    下の回転する絵が、どちら向きに回っているように見えるだろうか。 時計回り...

» 続きを読む

柿の実ウオッチング

    収穫されない柿の実がどうなるのか、昨秋から注目してみた。 ここは柿の木が...

» 続きを読む

モノトーンの造形

  ベンチの上に降り積もった雪の形が面白いと思った。 期間限定の光景なので、誰も...

» 続きを読む

今年の新顔

  謹賀新年  落ち葉のほとんどは顔なしでも、中には顔を持つものもある。 様々な...

» 続きを読む

スズメバチ

    スズメバチに刺される事故では、国内で年間10~20人程度の人が亡くなって...

» 続きを読む

砂の上の足跡 その2

    足跡は四足だけとは限らなかったようだ。 人以外にも二足歩行の生き物はいる...

» 続きを読む

砂の上の足跡

  砂浜の上に、四つ足らしい足跡が沢山あった。 同伴者らしい人の足形は比較的少な...

» 続きを読む

広島みやげ

    広島県尾道市に、因島(いんのしま)という島がある。 ここは柑橘類の八朔(...

» 続きを読む

«秋鮭(アキアジ)

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ