« 雪桜 | トップページ | 蕪島 その2 »

蕪嶋

蕪嶋は、青森県八戸市にあるウミネコの繁殖地で、国の天然記念物に指定されている。4月から5月にかけて営巣と抱卵が始まる。その数なんと4万羽。

頭上を飛び交う鳥の大群は壮観である。ウミネコの名前の由来は、ミャーミャーという猫に似た鳴き声からである。

R0013060

R0013081

R0013089

R0013075

« 雪桜 | トップページ | 蕪島 その2 »

地域・自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
八戸には、何回か行ったことがあります。
種差海岸とか、あとは・・・はっきり覚えているのは八食センターだったりしますが、蕪嶋はどうだったか、覚えていません。
陸続きのところでしたっけ?
たくさんのウミネコが群れ飛んでいるのは見た記憶があります。
写真、とってもお上手ですね。
ウミネコの様子がとってもよく伝わってきます。

ウミネコって、ユリカモメに比べたらスマートなのかな?青い空に白さがきわだちます。でも4万羽もいると、ちょっとこわいような気も・・・。

こんばんは。
蕪嶋は大昔は島だったようですが、埋め立てられて陸続きになっています。ウミネコの数が多すぎてGX100の24㎜でも全部は入りきらなかったです。次は望遠のものをアップしてみます。
写真は長くやっているというだけで腕はまだまだです。esikoさんにはとても敵いません。

sustenaさん、ウミネコは体長46.5cm、ユリカモメは40cmと少し小振りです。スマートさは変わらないと思います。
こちらではあまり見かけなくなったユリカモメの方がかわいい顔ですが、ウミネコは少しコワモテです。
でも、こちらではカラスやスズメと同じくらい毎日見かける鳥なのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/29356748

この記事へのトラックバック一覧です: 蕪嶋:

« 雪桜 | トップページ | 蕪島 その2 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ