« 蕪嶋 | トップページ | サクラ drops »

蕪島 その2

ここ蕪島のうみねこは人慣れしていて近寄っても逃げない。最近は自粛されているが餌付けの習慣のせいだろう。そのため近づいて写真を撮ることは比較的簡単にできる。

Img_0833

ホバリングして目の前で空中停止のポーズをとってくれることもある。しかもカメラ目線で。

Rimg0346

餌が目当てなのは暗黙の了解なのだが、ルールを理由にやらない。今後はポーズのサービスはなくなるかもしれない。白鳥の飛来地でも、餌付けを止めたら飛来数が十分の一に激減したところもあるという。

Img_0501

一見、皆同じ顔をしているように見えるが、よく見ると個体差がかなりあるのがわかる。

Img_0821

Img_1124

« 蕪嶋 | トップページ | サクラ drops »

地域・自然」カテゴリの記事

コメント

望遠レンズでしょうか?
ウミネコの顔が、はっきりとわかりますね。
私が気仙沼あたりで見ると、みな同じ顔に見えるのですが、違いがあるように見えますか?

EOSkissFにEF90-300㍉ズームです。
飛ぶ鳥などの動き物はキャノンがいいようです。カメラ目線で羽を拡げているウミネコはR7の28ミリ・スナップモードで1メートルくらいで撮りました。
何十年も見ていたら最近顔の違いがわかるようになってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/29363568

この記事へのトラックバック一覧です: 蕪島 その2:

« 蕪嶋 | トップページ | サクラ drops »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ