« うみねこの抱卵 | トップページ | サーファー »

ウミネコのひな

ウミネコのヒナを見てきました。あいにくの雨模様でしたが、現地での撮影中だけ雨が止んでくれました。写真は多すぎてここにはアップしきれないので、アルバムへどうぞ。アルバムの写真は下から撮影順になっていますが、順不同です。

http://familiarsight.cocolog-nifty.com/photos/baby/

やっぱり雛はかわいいです。感動しましたね。

Img_0798

 

Img_0743

« うみねこの抱卵 | トップページ | サーファー »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

なるほど、くちばしのフォルムはおんなじですね。これからアルバムに行きまーす。

おはようございます。
アルバム、見せてもらいました。
いろんな様子をよくもまあバッチリと激写してきたものと、驚いています。
そして、ウミネコって、顔がみんな見事に同じなんだと、変なところでもビックリしています。
望遠レンズが大活躍だったようですね。
どうも有難うございます。

sustenaさん
くちばしと足は同じなのですが、それ以外は似てないので、成長の過程でどう変化してくのか楽しみです。
1時間で4GBのSDカードがなくなりました。そういう意味では激写でした。

esikoさん
オミネコの顔は皆同じですが、丸顔と細面があってそれで少し区別がつきます。望遠ズームはこういうときのためにあるようなものですね。手ぶれ補正がついてない中古だと激安で手に入りました。ハイズームのコンデジよりずっと安上がりです。

おや、今朝コメントを書いたつもりが、見あたらない。ちゃんと送信しなかったんでしょうかね。こういう時、自分が間違ったに違いない、って思う点が、年輪というものです。若かった頃は、なにか別の原因を探したものです。
今朝書いたコメントっていっても、たいしたことは書いていないんです。こんなにふわふわした雛の足が意外なほどしっかりしていること、そのくらいじゃないと天敵にあっという間に狙われるのかなあ、と思ったりしました。そしてお母さんの目が怖い!雛を守る母の目でしょうか。

卵を温める時は、お父さんとお母さんが交代でやります。
でも雛を守るときも交代でするのか、餌探しや護衛の役割分担が決まっているのかについては、短い観察時間では分かりませんでした。
私は撮影中に、ズボンの裾を何回も噛まれ、頭にも攻撃を受けました。
大きな目の一つ目小僧が雛を狙っているように見えるらしいのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/29741796

この記事へのトラックバック一覧です: ウミネコのひな:

« うみねこの抱卵 | トップページ | サーファー »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ