« チューリップ33品種~資料④ | トップページ | 沿線の光景 »

チューリップ33品種~資料⑤

今回が最後になります。

30.カプリ  中茎。ゆり咲きで紫がかったピンク色。

Rimg0091

31.インペリアルレッド  背は低めでややピンクがかった赤色。

Rimg0100

32.ワシントン  鮮やかなオレンジ色に赤のストライプ。

Rimg0137

33.モンテカルロ  花弁十数枚の八重咲きで、1本の花茎に数輪の花を着ける枝咲き。

Rimg0056

以上、チューリップ33品種の紹介でした。

« チューリップ33品種~資料④ | トップページ | 沿線の光景 »

地域・自然」カテゴリの記事

コメント

チューリップの世界も広いのだとびっくりしました。中に親指姫が座っていそうで、この色と形の単純さがやっぱり好きです。
ずいぶん立派なチューリップ園があるんですね。たくさんの写真とチューリップの名前をどうやってちゃんと整理したんですか?私だったら、家に帰ってから何が何だか分からなくなりそうです。

品種ごとに立っているネームプレートと一緒に一枚撮影しておきます。後でチェックすれば一目瞭然で分かります。
これだけ多くの種類を短時間に撮影したので、色合いとか明るさとか考える余裕はなかったです。

すごーい!!!今度、何かな?と思うチューリップを見たら、ここで確認してみようと思いますが、無念や、とっくにこのあたりのチューリップは散ってしまいました・・。それにしても、モンテカルロなんて、私のことだからきっとバラだって思っちゃうに違いありません。

言われてみると確かにモンテカルロはバラに似てますね。チェックしないと間違えそうです。
次はバラ図鑑に挑戦、なんて無理かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/29463783

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップ33品種~資料⑤:

« チューリップ33品種~資料④ | トップページ | 沿線の光景 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ