« 水鏡の風景 | トップページ | 鳶 »

蔦の絡まる…音楽教室

蔦の絡まる音楽教室ではどんな楽器を教えているのか気になります。でもタウンページになかったので、今はもうやってないかもしれない。

Img_0494

« 水鏡の風景 | トップページ | 鳶 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

都会以外では、音楽教室と言えば普通はピアノですが・・・でもなんなのでしょう?
子供たちの下校時間あたりにそばを通れば音が聞こえて、何の楽器かわかりますよね。
今は子供の数が減っていますから、どの教室も塾も大変だと思います。

多分ピアノですね。学校で合唱するときに、クラスで最低1人や2人はピアノ伴奏する人が必要ですからね。その時役に立つわけです。
ピアノの次に多いのはギターみたいです。

ワタシの姉は小学校のすぐ50mぐらいのところで小学生相手にピアノとエレクトーンを教えていましたが(ついでに大人に大正琴も)、この景気で、すっかり生徒が減ってしまい(10分の1ぐらいだそうです)、遠くのショッピングモールまで遠征したりしてます。

不景気は製造業と建設業だけかと思っていましたが、そうではなかったのですね。日本全体の回復まであと5~6年かかるといわれていますから、長期戦を覚悟してみんなで頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/29579716

この記事へのトラックバック一覧です: 蔦の絡まる…音楽教室:

« 水鏡の風景 | トップページ | 鳶 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ