« 春の渡り鳥~キョウジョシギ | トップページ | 垣間見る夕日 »

街角の店

 

最近すっかり珍しくなってしまった、街のたばこ屋さん。

Rimg0006

 

自販機でも店頭でも、どちらでも買えるハイブリット方式のようです。実情は閉店後は自販機でどうぞ、ということでしょう。

Rimg0016

 

すぐ近くにある自転車屋さん。看板の赤い文字が消えかかっていて、年季を感じます。

Rimg0009

« 春の渡り鳥~キョウジョシギ | トップページ | 垣間見る夕日 »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

うわ、この自転車屋さんの素敵なこと!かなりディテールに凝ってますね。ガラス戸とか二階の飾り窓とか。ここを舞台に小さな物語が生まれそうです。

あまり通らない道は、思わぬ発見があったりします。この自転車屋さんもそうでした。
何か、歴史が年輪のように重なっているような雰囲気があります。

自転車屋さん、絶妙な角度から撮られているために、まったく奥行きが分からないので、なんだか芝居の書き割りのようにも見えます。本当に不思議な存在です。

私も、年季があるのにペラペラな不思議な自転車屋さんって思いました。自然の写真も絶品ですが、街角の風景って、いろいろな生活が感じられて好きです。

ナショナルの古いマーク「N]の形を使ったもの、そういえばそんなの有ったっけと思いだしました。
泉大輔さん(?)がナショナルのCMに必ず登場したことなんかも。
で、お二方の言われる通り、自転車屋さんの側面が全く見えないので不思議な雰囲気になっています。
たばこ屋さんは、わかばもエコーも売ってるんですね。
ゴールデンバッドはもう廃番になったのかな、なんて思いました。

nuts-coさん
横も後ろも見ていないので、裏へまわったらベニヤ板だった…という可能性もあります。今度確かめてきます。

sustenaさん
この自転車屋さんは、いつも通る道からわずか数メートル角を曲がったところにあって、今まで気がつかなかったのです。こういう場所ってまだどこかにあるかもしれないですね。

esikoさん
ゴールデンバットは岩手では大船渡に1件だけ売ってる店があるそうです。八戸は何件かあるみたいです。
ここは港町なので、漁師たちが船出の前に買いだめすることで、この店の経営が成り立っているのだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/29805983

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の店:

« 春の渡り鳥~キョウジョシギ | トップページ | 垣間見る夕日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ