« 名前を知らない野鳥 | トップページ | 逃げ水 »

ウミネコのヒナ4

 

蕪嶋のウミネコの雛たちは、若鳥に近い大きさ・姿になってきました。

Img_0616

 

翼の羽も生え変わり、水鳥としての姿もだんだん整ってきました。

Img_0678

 

黒っぽい翼の模様はキジバト(ヤマバト)によく似ています。

Img_0705

 

まだ歩くだけで、はばたいて飛び上がることはできないようです。

Img_0812

 

早いものは生まれてからちょうど1ヶ月経ちました。

Img_0876 

« 名前を知らない野鳥 | トップページ | 逃げ水 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

もうこんなに大きくなったのですか!成長は早いですね。でも4枚目の親鳥のくちばしを見たら、まだまだだーと思いました。雛だけ見たら、ウミネコとはわからないな、と確信。

どの鳥も雛だけ初めて見たらわからないケースが多いでしょう。
すぐ判るのは真っ黒なカラスぐらいかな。
ウミネコの雛は旅立ちまで観察を続けるつもりです。あと1月くらいだと思います。

あっという間に大きくなるんですね。
自然界では早く自立できないと生きていけませんから早いんでしょうね。
こんなに濃い茶色の羽が大人になると白くなるなんて、自然界は不思議なことがいっぱいです。

成鳥になる前に若鳥になりますが、その時の羽の色はグレーです(1~2年後?)。
それが正確にいつからなるのか分かりませんが、楽しみです。

まあまあ大きくなったこと!それでもまだいくらかあどけないような感じもしますね。この幼鳥がまっ白く、アイラインもくっきりの姿になるんだから、不思議なもんです。私も今から突然色白お嬢さんに変身したりしないかしら、と、あらぬ想像をしてしまいます。

みにくいアヒルの子が白鳥になるように、変身していく姿を見守ってみたいです。
若鳥のグレーにいつ変わるのか、今はそこに関心があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/30154865

この記事へのトラックバック一覧です: ウミネコのヒナ4:

« 名前を知らない野鳥 | トップページ | 逃げ水 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ