« 蔦の絡まる電柱 | トップページ | ツバメ »

イサバのカッチャ

 

イサバ(五十集)とは、魚屋、または海産物を扱う行商人のことです。ここは湊町で漁港や市場に近く、水産関連の商店街です。ここのシンボルキャラクターがこの「いさばのかっちゃ」です。

これはJR八戸線の陸奥湊駅の駅前に設置された石像です。

R0014164

石像のモデルはローカルタレント、十日市氏の扮装(女装)したカッチャの姿そのものだそうです。秋にはコンテストも開催されます。

« 蔦の絡まる電柱 | トップページ | ツバメ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

手に持ってるのはイカだけどなんとなくソロバンのような気もする・・。それにしても、あちこちにいろんなキャラが出没してるんですね。

計算するのはおつりだけだから、ソロバンは不要で暗算でしょう。手に持つのはイカや魚が似合います。

鏡?ビックリした~。
万が一私と会う機会があるときは、このかっちゃがマンマ私ですのでヨロシク!!

この像は人気者で、通りかかるといつも誰かが写真を撮っていました。
このカッチャは、七福神のほてい様の女性バージョンみたいです。ほてい様は唯一、実在のモデルが中国にいた人です。その人に会った人は皆、次々に幸運が舞い込んできたそうです。
カッチャも、縁起のいい、福を呼ぶ人でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/29607197

この記事へのトラックバック一覧です: イサバのカッチャ:

« 蔦の絡まる電柱 | トップページ | ツバメ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ