« ウミネコのヒナ7~ファイナルチャプター | トップページ | ツバメの幼鳥 »

ヤマドリ

 

これはヤマドリの雄です。体全体が赤銅色に見えます。

Img_0621_re

 

体長125cmで、キジの雄よりも尾がさらに長いです。

Img_0623_re

これまで、コウライキジと間違えて紹介してしまいました。大変失礼しました。

« ウミネコのヒナ7~ファイナルチャプター | トップページ | ツバメの幼鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

これが岩手で見られたのでしょうか?
流石に宮城県境のうちのあたりではいないと思いますが、こんなキジに出合ったらビックリたまげてしまいます。
まるでオスのように派手な色合いをしているんですね。
中国と朝鮮では、これが普通のキジなんですね?
メスでこの色だったら、オスはどんな色をしているんだろうと思いました。

本州にはいなくても、誰かが連れてくればいるわけです。ここは自宅の庭です。
オスはニホンキジの方が色がきれいです。
このメスは、手塚アニメの「火の鳥」のイメージがちょっとあるような気がします。

ええっ、動物園とか花鳥園でなくて、こんなキジを目にすることができるなんて!!ほんと火の鳥みたいですね。

初めて見たのでびっくりしましたが、それ以上に、「自宅の庭」っていうのに驚きました。飼っていらっしゃるんですね。どんな餌をたべるんだろう。声はニホンキジと同じかしら?(あれはとっぴょうしもない声ですね)

この記事をご覧になられた方やコメントを下さった方がた、名前を間違えて紹介してすみませんでした。
図鑑で、コウライキジと並んでヤマドリが載っていたので取り違えてしまったようです。
重ね重ねお詫び申し上げます。

sustenaさん
そういうわけで、キジの仲間ですがキジではなくヤマドリでした。やっぱり火の鳥のイメージにいちばん近い鳥です。

nuts-coさん
飼っているのではなく、飛来したのです。
餌は木の実や、地上では虫や種など、他の野鳥と同じです。
時々鋭い声で鳴くのはキジに似ていると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/30094735

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマドリ:

« ウミネコのヒナ7~ファイナルチャプター | トップページ | ツバメの幼鳥 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ