« オオバン | トップページ | 田んぼのカルガモ »

初カワセミ

 

今まで出会った野鳥の中で、撮影がいちばん難しく成功できていないのがカワセミです。ここのカワセミは警戒心がとても強く、人の気配を感じた瞬間に、まるでロケット弾のように真っ直ぐ飛んで逃げてしまうので、写真は無理かと諦めかけていました。これは初めて撮った画像。

Img_1176

 

次に、土手から川を覗いた時、出会い頭に逃げる瞬間をスナップ。とっさのシャッターだったので、前に草があるのに気づかずにカーテン状態になってしまいました。

Img_1140

この川には、ツバメは団体でやってきますが、カワセミはほんのわずかしかいないようです。 

« オオバン | トップページ | 田んぼのカルガモ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!!!
私もごくたまに見かけますが、撮るのはとっくに諦めています。
この次はもっと大きくとか、多分思っていらっしゃいますよね?
これだけ撮れただけでも、私から見れば宝くじに当たったようなものですが、でも・・・ご武運を祈ります!

コバルトブルーのきらめきが写って、すてきじゃないですか。私が春、東京の下町で出会ったカワセミは、気の毒に居心地のいい場所がひどく限られていたために、とても見つけやすく、写真も撮りやすかったんですが、カワセミにとっては窮屈でしょう。広い広いところで、どこでも飛び回る暮らしが最高でしょうね。

esikoさん
有難うございます。せめて留まっているところをと思うのですが、姿を見られたらお仕舞いです。
オリンパスのボディと望遠レンズを買いました。
飛んでいるシーンはキャノン、留まっているところはオリンパスと、2刀流で攻めてみようと思います。

nuts-coさん
有難うございます。やっぱり東京のカワセミは、居る場所が狭いのと人馴れしているために見つけやすいのですね。
こちらはだだっ広いフィールドで、まるでかくれんぼ大会です。
あまり簡単に撮れても面白くないので、当面の目標にして再トライしたいと思います。

カワセミは目の悪い私でもあのルリ色でそれとわかるのですが、それでも、木の茂った影にいるとまるでダメで、動いてくれないとわかりません。1枚目、じっと水面を見つめてるのでしょうか。近くの公園にたまに出没するカワセミを撮る人はやはりずーっと長時間ねらっています。

sustenaさん
カワセミを撮る人はやはり持久戦なんですね。
次の機会には半日がかりで行ってみます。
望遠付き一眼2台と双眼鏡だと軍隊並みの重装備になるので、息子を助手にしてみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/30570805

この記事へのトラックバック一覧です: 初カワセミ:

« オオバン | トップページ | 田んぼのカルガモ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ