« 初カワセミ | トップページ | ウミネコのヒナ7~ファイナルチャプター »

田んぼのカルガモ

 

いつもは海岸や池で見かけるカルガモが、田んぼにいるのは最初は違和感があったのですが、見慣れると普通の光景になってきました。

Img_0009

 

田んぼに水があるこの時期だけやってきます。

Img_0021

 

ある一定の距離まで人が近づくと飛び立って逃げるので、その瞬間を狙います。

Img_0067

 

周りに誰もいないと、思いっきり羽を伸ばして?遊んだりします。

Img_0527_re

« 初カワセミ | トップページ | ウミネコのヒナ7~ファイナルチャプター »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

月曜日、久しぶりにカルガモの雛をみました。小さかったので、おや、7月になってから生れたんだとちょっとビックリ。すでに1羽になってましたが。ふだんはのんびり泳いでいて、たまに飛んでるときは、めちゃくちゃ速くて、たとえばエサやりの人がくるとアッという間に集まってくるんですが、そんな飛行の様子をどうしたらこんなに見事に写せるのか、と思います。

うちのあたりと、すっかり同じ風景です。
でも稲がだいぶ育ってきましたので、そろそろ田んぼからはいなくなりそうです。
いつものことながら、よくもこんなにしっかり撮れるなあと、感心してしまいます。

sustenaさん
EOSと超音波モーターのレンズの組合せは、動き物に最適なようです。
爆速で合うピント、動体予測フォーカスなど、肉眼で追いかける延長線上にあるような感覚です。
エントリー機でこの程度なので、上級機ならもっと上かという物欲は抑えています。
それから、鳥を撮りに出かける時は、一日で軽く1000ショットを越えるので、その中の何枚かはお見せできるのもあったりするわけですね。

esikoさん
鳥にのめり込んでいるうちに、広角や標準での風景撮影のカンが分からなくなってきました。
その代わりに、望遠ズームだけで何でも撮れるような気がしてきました。

lucianさん、まあそれは気のせいでしょうが、でもそのお気持ちは、とてもよくわかります。
望遠ズームは、自分ではあまりやりませんが、見せていただく分には、とても面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/30532878

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼのカルガモ:

« 初カワセミ | トップページ | ウミネコのヒナ7~ファイナルチャプター »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ