« ツバメの幼鳥 | トップページ | モズ »

ツバメの幼鳥2

 

親鳥が餌をくわえて戻ってきました。

Img_0339_re

 

幼鳥たちのいる所へ向かっています。

Img_0343_re

 

口を開けて待っている幼鳥の口元でホバリングしています。

Img_0335_re

 

でもそのまま飛び去ってしまいました。

Img_0336_re

 

子供にハングリー精神を目覚めさせ、自分で餌を捕るようにしむけるためのレッスンだったのでした。

Img_0344_re

 

« ツバメの幼鳥 | トップページ | モズ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

1もですが、本当にどうやってこの写真の数々を撮ったのか、別世界の出来事のようです。
撮るだけじゃなくて、その行動についてもちゃんと理由がわかっていらっしゃる・・・lucianさんは凄い人です!
おまけに、ツバメたちが愛らしいんですから・・・・もう。

何回か通っているうちに顔見知りになったようです。近づいても逃げなくなりました。
同じコースを何度も繰り返し飛んでくれるので、写真家にはとても有難い鳥です。
そうでなければとても飛んでる写真は無理です。
前にも書きましたが、動き物はCanonが有利です。オリンパスは止まっている鳥専用です。

ホバリングして、でもサッとまた飛び去る。ヒナたちのアレッ?って表情が見えるようです。

この日は、飛び去られてもまだピンとこなかったようです。
でも気づくのは時間の問題ですからね。今はもう大丈夫です。

In searching for sites related to web hosting and specifically comparison hosting linux plan web, your site came up.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/30682746

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメの幼鳥2:

« ツバメの幼鳥 | トップページ | モズ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ