« 黄金のたそがれ | トップページ | 土橋2 »

ハマヒルガオ

 

海岸の砂浜にだけ咲く花、ハマヒルガオです。

Img_0094

 

海から吹く冷たい風に耐えて、砂地を這うように茎が伸びています。

Img_0203  

 

葉が分厚く光沢があり、乾燥や塩害に強くなっています。

Img_0179

 

地下茎を発達させて増えるようです。そのため、状況によっては大群落になることもあります。

Img_0264

 

ほとんどの花びらはピンク色ですが、稀に白いものもあります。

Img_0168

 

白い花の割合は1%にも満たない程度でした。

Img_0274

« 黄金のたそがれ | トップページ | 土橋2 »

地域・自然」カテゴリの記事

コメント

はまひるがおの群生、初めて見ました。浜風が吹いているような写真で、いい気持ちになりました。特に一番下。ここにしばらく座っていたいなあ。

私も1番下の写真で海をわたってくる風を感じました。

nuts-coさん
日照不足と気温が低かったせいか、満開状態にはお目にかかれませんでした。
今年は花の数もちょっと少なめだったようです。

sustenaさん
実際に海から風が吹いていました。真夏でもここは涼しくて気持ちのいい場所です。
でも長く居るとカメラやレンズに塩分が付くので、要注意です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/30154515

この記事へのトラックバック一覧です: ハマヒルガオ:

« 黄金のたそがれ | トップページ | 土橋2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ