« 空き缶の錆 | トップページ | ウミウ(海鵜) »

狛犬の夏休み

 

ウミネコが巣立って行ったここ蕪嶋の今の様子をのぞいてみました。

before

Img_0779_re_2

 

狛犬も綺麗に清掃されてほっと一息ついているようです。

after

P8145414_re

 

かつて4万羽もいたウミネコ軍団が、今は1羽もいませんでした。

before

Img_0866_re

 

何かちょっと不思議な感じです。来年また同じことが繰り返されます。

after

P8145423_re_2

 

ウミネコたちは全部が北へ移動したわけではなく、この近辺に残っているグループもありました。

P8145441_re

P8145442_re

« 空き缶の錆 | トップページ | ウミウ(海鵜) »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しました。
ウミネコがいないと、狛犬は洗って貰えるんですね。
居る時といない時の島の違いは、こうして見せてもらって初めて納得します。
狛犬は、鳥のフンの汚れ防止のためにほっかむりをしているんですね。

きれいな狛犬さんもいいですが、赤いほっかむりして、頭にウミネコ乗っけて、フンだらけになっている狛犬さんも、なかなかいいじゃありませんか。ウンの狛犬さんの横長の顔が好きです。それにしても、季節の繰り返しって面白いです。時が経つという感じより、繰り返すという感じのほうが、私はいまだにぴんと来ます。

esikoさん
お久しぶりです。
島は国の天然記念物になっているので、清掃費用は補助金として出ると思います。
観光地でもあるので洗うのは当然ですよね。

nuts-coさん
ほっかむりの狛犬は仕事をしているみたいで共感が持てます。きれいになった方はお休み中のイメージがあります。人間味があっていいです。

ほっかむりしてても、ふんでペンキでもひっくり返したよう。こう並べてみると楽しいです。きれいになった狛犬は、なんだか散髪したばかりの男の子みたい。

そういえばどうやって洗うのかわかりません。
ブラシを手で持ってやるのか、高圧洗浄機を使うのか、見てみたいです。
私は何千羽もの下をくぐり抜けましたが、被害にあったことはないです。これは不思議です。周りの人々は傘をさしてやってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/30965219

この記事へのトラックバック一覧です: 狛犬の夏休み:

« 空き缶の錆 | トップページ | ウミウ(海鵜) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ