« キアシシギ・リターンズ | トップページ | ハマナスの実 »

マザー・テレサ

 

今日、8月26日は、故マザー・テレサの誕生日でした。彼女の残した偉大な業績についてはすでに語り尽くされていると思います。そこで個人的な関心事の、モチベーションについて考えてみました。

マザーが書いた手紙らしき文章の一節に次のようなものがありました。

God is Love.

And He loves you.

Love others as He loves you.

And through this love bring Pease in the World.

始めの2行は信仰や理論だけでは到達できない結論で、原体験を持っていないと語ることができないと思います。この「原体験」のインパクトの大きさが、そのまま後の人生の行動のモチベーションを決定してしまうのです。

マザー・テレサは、持って生まれた資質、つまり準備ができた人格に加えて、若い時期のどこかの時点でこの体験を持ったのだろうと推察するのです。

Img_1193_re

写真は自宅から見た日没風景。

« キアシシギ・リターンズ | トップページ | ハマナスの実 »

」カテゴリの記事

コメント

ひえ~~、父が亡くなって5年経ってから、偉大なマザーテレサと誕生日が同じだったことを知りました。
生まれた時点では、人間として同じだったはずなのに、あまりにも違いすぎました・・。
モチベーションとは、行動を起こすための突き動かす力だと思えばいいでしょうか?
マザーテレサは生涯、モチベーションが下がったことは無かったのでしょうか・・・無かったのでしょうね。

お父様は偉大な方ですよ。お亡くなりになってから献体までされたのですから。
私の叔母も献体を希望していましたが、家族の反対で実現しませんでした。
モチベーションについてですが、例えば、写真が好きでも新しいカメラをしばらく買わないでいるとモチベーションが下がってきたりしますが、これは自分の為だけだからです。
マザーのように人の命を救ったり、困っている人を助けたりする行為は、やればやるほど喜びが増していくので、下がるどころかどんどん上がっていきます。

lucianさんがesikoさんにモチベーションについて説明するのに、写真とカメラのことを引き合いに出しているのが愉快ですねえ。
私も先週誕生日でした。マザー・テレサと同じ月生まれってだけで光栄です。

nuts-coさんがあと2~3日遅く生まれていれば乙女座生まれでしたね。
同じ8月でもマザーはおとめ座です。
個人的には、一年を12分割するのは性格判断には少し無理があると考えています。
1オクターブの音階のように7分割するとぴったり合います。
例えば、かに座の終わりの方と乙女座の始めの生まれの人は獅子座の性格にほとんど近いのです。

マザーテレサで一番好きなエピソードは、来日して上智大で講演したとき、
「あの駅前で倒れている人たちを何故あなた達は抱き上げてやらないのですか」
とたずねたそうです。
上智大学のお嬢さんたちは口あんぐりだったそうです。

Love others as He loves you.
ここがマザーテレサみたいな方以外にはできない。
ゆえに、4行目も
And through this love bring Pease in the World.
単に祈りのままにあり続ける。
 マザーテレサ、チェ・ゲバラ、ウーロフ・パルメ、3行目のlove をして見せた三人だったなあと思います。

Love others as He loves you.
人生のあらゆる経験は、ここに至るための修行なのかもしれないと思います。
マザー・テレサはそれを私に思い出させてくれる人でした。

インドのカルカッタでマザーテレサの家に立ち寄ったことがありますが、とてもできないなぁと打ちのめされる思いでした。
なんと強烈な日没の空!

立ち寄ったというのはすごいですね。
私にとってのマザーテレサは心の師です。
こちらでは、こういう日没がしょっちゅうあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31074831

この記事へのトラックバック一覧です: マザー・テレサ:

« キアシシギ・リターンズ | トップページ | ハマナスの実 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ