« マザー・テレサ | トップページ | 睡蓮 »

ハマナスの実

 

海岸の遊歩道に、ハマナスの実がなっていました。日当たりの良い海岸砂地に自生する落葉性低木です。

P8145309_re

 

ハマナスは北海道や東北に多く、太平洋側は茨城県、日本海側は島根県が南限なので、関東以南の人にはなじみが薄いでしょう。

P8145405a_re

 

「ハマナス」の名は、浜(海岸の砂地)に生え、果実がナシに似た形をしていることから「ハマナシ」という名が付けられ、それが訛ったものだそうです。

P8145311_re

 

プチトマトのような実は、食用にもなりますが実際に食べた話はほとんど聞かないので、健康食品などに使われるのが実情のようです。

P8145316_re

 

割ってみると、中には種がびっしり詰まっていて、食べられるのは皮に近い部分が少しだけでした。外見から想像するプチトマトのイメージとは違っていました。

P8306506_re

  

P8145337_re

P8145392_re

« マザー・テレサ | トップページ | 睡蓮 »

地域・自然」カテゴリの記事

コメント

知床の岬に~の歌を聴くたびに、どんな花かと思っていました。ノバラみたいな感じの花なんですね。もっと淡い色を勝手にイメージしていたんですけど、違ってました。

やはり見たことがなかったですか。
バラ科バラ属なので仲間ですね。めったにないのですが、白い花もあります。

ハマナスは、ご近所にもあるし、海のほうにいけばたくさん咲いているのですが、実をちゃんと認識したのはごく最近です。
本当にトマトのようなんですよね。
私は、美味しそうだなあと思いましたが、でも食べてみる勇気はありませんでした。
最後の写真が雄大でいいですね。
海が見たくなりました。

私も食べたことはないのですが、中に堅い種がびっしり詰まっているので、食べられる部分は少ししかないみたいです。普通はたくさん集めてジャムにするようです。今度かじってみます。
最後の写真、オリンパスブルーと言えるでしょうか。E-510とキットレンズで撮りました。
望遠は買ったばかりなのに修理センター行きです。

ハマナスの実を囓ってくださって、ありがとうございました。もしlucianさんが囓ってみなかったら、私は気になって気になって、北の海岸目指してハマナス試食の旅をしたくなったことでしょう。それにしても、すごい空ですね。

食感はオレンジの皮みたいでしたが、ちょっとだけなので味は分からなかったです。
たくさん集めてジャムにする人はあるようです。
野鳥に食べてもらうための実だなと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/29875887

この記事へのトラックバック一覧です: ハマナスの実:

« マザー・テレサ | トップページ | 睡蓮 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ