« イソヒヨドリの背中 | トップページ | 横断旗 »

古い看板

 

古い看板を見ると、ノスタルジーというよりも「年輪」や「年季」が凝縮されているような気がして、つい撮ってしまいます。
どれくらいの年数が経つとこうなるのか、いつまでもつのか、色々想像します。

Img_0125_re

Img_0094_re

 

これは看板の部類に入るかどうか微妙なところですが、アバウトにみて含めました。
一番高いところの壁材が落ちてきそうですが、ネットをぶら下げて対策を講じています。

Img_0107_re

« イソヒヨドリの背中 | トップページ | 横断旗 »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

古い看板、どうしてこんなに心を引かれるんでしょうね。特に一番下のぱらっとした呑気な構成の看板が好きです。のどかですね。

coffeeとmilkの文字だけ錆びないのは、プラスティックだからでしょうか。
もう営業はしてないと思いますが、下には鉢植えの花がいくつも飾ってありました。

一番下のが、なんとも郷愁を誘います。
昔はミルクホールなどという名称の場所もあったようですから、ここはカフェとミルクホールだったのでしょうか?
イチノベパンは、県南にはありませんが、盛岡あたりにはありますよね。

隣町ということもあって、看板は見ていましたが入ってみたことはなかったです。
アルコール系を出さないレストラン喫茶だったのかもしれません。その後、カラオケ屋さんに替えたみたいですが、どうなったのかわかりません。
イチノベパンは二戸の隣の一戸町の会社ですから、県北中心に商売しているのでしょう。

2枚目の透明な感じになっちゃった文字の色もすてきです。バックが黒だったら、ネオンと見紛う感じも。

共感してくれると安心します。
バックは元々白だったようですが、錆びて黒っぽくなってしまったみたいです。
穴が開き始めているので、長くは持たないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31472776

この記事へのトラックバック一覧です: 古い看板:

« イソヒヨドリの背中 | トップページ | 横断旗 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ