« かまど | トップページ | 古い看板 »

イソヒヨドリの背中

 

前回紹介したイソヒヨドリは、電線に留まっているのを下から見上げるように写した写真でした。

_9220206_re

 

そのため腹はよく見えても背中は見えませんでした。しかも青空がバックだったので羽の青色が空に溶け込むようになって色が分かりにくかったようです。

_9220213_re

 

今回は、曇り空を背景に、背が見えるように撮ってみました。青藍色の羽がきれいです。
図鑑とほぼ同じイメージになっています。

_9220389_re

_9240544_re

« かまど | トップページ | 古い看板 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

きれいな鳥ですねえ。。。こういうのを撮ってみたいものです。

僕が今日小雨の中で見たのは、番の若いヒヨドリとコウガイビル。コウガイビルの50センチ以上のものは久しぶりにみました。
「せんせ、この生き物なんていうか知ってる?」と土方の若い兄い(ミュージッシャンのはしくれ)が掌の上でウニョロウニョロしてるのを持ってきたのです。列車見張の最中だったので写真を取れなかったのが、ヒヨドリともども残念です。

私も常時カメラは腰のベルトにぶら下げて携帯しています。
でも仕事中で手が離せなかったり、運転中で撮れなかったりすることがよくありますので、お気持ちは分かります。
イソヒヨドリは滅多に出会わない鳥なので貴重な瞬間でした。私は渚のブルーバードと呼んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31542913

この記事へのトラックバック一覧です: イソヒヨドリの背中:

« かまど | トップページ | 古い看板 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ