« オリジナル看板 | トップページ | 海上自衛隊の艦艇(大湊地方隊) »

空中給餌

 

遊覧船が走り出すと、ウミネコたちがついてきます。スナック菓子を投げてやると、上手にキャッチします。

P8306895_re

 

自分の制空圏に入ったら、まず外すことはありません。先頭に立てるのは、2年生や3年生の先輩たちです。1年生は後方で待機します。

P8306896_re

 

投げる方のミスで海上に落ちたときは、1年生もおこぼれにあずかります。野球部員みたいなシステムがあるようです。

P8306897_re

 

陸上での餌付けは、とりわけ繁殖地での行為は子育てへの悪影響が多いことから禁じられています。しかし、航行中の船上からはまったく問題がないとのアナウンスがありました。

P8307120_re

 

言われてみれば確かにデメリットはないのですが、メリットがあるとも思えません。あるとすれば、船の運行会社の営業上のメリットだけかもしれません。

P8307121_re

« オリジナル看板 | トップページ | 海上自衛隊の艦艇(大湊地方隊) »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

気仙沼湾の船に乗っていても、同じようにウミネコが餌を求めて船についてきます。
顔を見ると、どれもスッカリ同じ顔をしていて、見分けられません。
見分ける必要もありませんけど・・・。
Lucianさんの鳥の生態についての説明には、いつものことながら恐れ入ってしまいます。
階級があっただなんて・・・・ちっとも知りませんでした。
しういえば、日米高校生野球で、猿川選手が先制打を放ったと新聞に書いてありましたね。

見分けたいと思っているとだんだん見分けられるようになります。
写真のカメラ当てと同じですよ。興味があるかないか、ただそれだけのことです。
階級については、写真をたくさん見ているうちに気がつきました。最初から知っていたわけではないです。現場ではそこまで観察する余裕はないですね。
海岸や岩場では、同級会みたいに同い年どうしで集まっていることもあります。

イギリスの生き物写真家ワーズさんにLucian さんのこの写真アドレスを教えてあげました。
(勝手連だな)

http://my.opera.com/Words/blog/

感想は、
I just took a look at your friend's blog. Those are great photos!

実際良い勝負してると思います。
このワーズさんとは音楽の趣味が近いから、共感する写真も多いようです。逆はどうかわかりませんが。
えーとお台場でも餌付けされてるから、こういうのを撮れるかなあ。

ご紹介して頂いて有難うございます。励みになります。
勝負になるかどうかは分かりませんが、レンズのクォリティでは私が負けていました。
こちらは、EF90-300mmUSM ISなし(5000円で購入した中古品)
先方は、EF100-400mmUSM IS です。
飛んでいる鳥については超音波モーター付きは必須です。ピントが爆速で合います。
夕暮れ時など暗い時はISも欲しくなります。あとは腕次第ですね。
これらの写真は、連射をしたかったので一眼を使いましたが、RやGXのスナップモードでも十分撮れます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31224017

この記事へのトラックバック一覧です: 空中給餌:

« オリジナル看板 | トップページ | 海上自衛隊の艦艇(大湊地方隊) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ