« ノスリ | トップページ | 水鏡の風景 »

漁火

 

イカ釣り漁船が水平線近くで操業していると集魚灯の明かりがこんな感じに見えます。
光は動くようには見えないのですが、長秒露光のために流れて写っています。

Img_0181

 

Img_0183

« ノスリ | トップページ | 水鏡の風景 »

風景」カテゴリの記事

コメント

漁り火、というその言葉だけで、もう心をひかれます。人の暮らしのたくましさや工夫が思われるからでしょうかね。私は船酔いするので、とてもだめだけど、できるならイカ釣り船なんて、乗ってみたいなあ。

この明かりは見ていて神秘的です。
小さなローソクを遠くに並べているようです。
今度は流さないで止めて写してみたいです。
同級生が持っている船もイカ釣り船ですが、漁がないときは釣り船としてチャーターできるみたいです。もし釣りをやっていれば乗っていたでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31812599

この記事へのトラックバック一覧です: 漁火:

« ノスリ | トップページ | 水鏡の風景 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ