« 鳶 | トップページ | 海藻ベンチ  »

看板ぐるみの店

 

一坪くらいしかない小さな店舗が目に留まりました。建物の四方の壁が看板で囲まれています。まず、正面右側と右側面に貼ってあります。

R0016236_re

 

入り口の上と左側には、L字形の二面のものが付いています。

R0016237_re

 

左側面は電柱をはさんで後側にも。続けて後面にも横長の看板です。

R0016239_re

 

これは正面。もうどこからどう見てもハンコ屋さんです。

R0016240_re

« 鳶 | トップページ | 海藻ベンチ  »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

ほんとに小さそうですね。私が船橋という町で見た「コビトの靴屋」もこの位の大きさだったかなあ。人って、一坪あればとりあえずやっていける、ってことかもしれませんね。しかし、文字を書くことを商売にしているんですから、もうちょっと看板に気をつかっていいのかも(笑)

一坪だと、お客さんのいるスペースと受付けのカウンターだけで半分は使ってしまうような気がします。
道具や既製の商品を置けるかどうか疑問です。
あるいはまた、注文を受け付けるだけの店舗かもしれないですね。
看板は、とにかく目立てばいいからなりふりかまわない、という気持ちも感じます。

このお店に頼むと、上でも舌でもどちらでもおせる、なんてハンコになるかも。でもこの文字を見るとあまり頼みたくなくて、小便するなというのもちょっとねぇと思ってしまうのでした。

発見の経緯は、裏側の雑然とした看板を見て廃墟かと思って表に回ってみたら、現役だったのでびっくりしたということです。
サインの時代とともに消えてしまう商売を象徴しているかのようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31542177

この記事へのトラックバック一覧です: 看板ぐるみの店:

« 鳶 | トップページ | 海藻ベンチ  »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ