« 台風の置き土産 | トップページ | 気になる看板 »

風車

 

イオンの駐車場にある、風力発電用の風車。高さは推定20m、プロペラの直径は12mくらい。
名前もあって「風太郎(かぜたろう)」だそうです。二酸化炭素の排泄量を減らして環境に配慮するために設置したとのことです。
山の上などにあるのはたまに見かけますが、近くで見られるのはここだけでした。

Img_0120

« 台風の置き土産 | トップページ | 気になる看板 »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

東京だと青海にあるかな。
台風の日にどのくらいぶんぶんまわるかと、動画をアップしてた人がおりました。
期待して見たんですが、おもったよりゆっくりとでもふだんよりはたしかにややはやめに回っておりました。(笑い)

台風等の風速25m/秒以上の風が吹くと、風車は止まるように設計されているそうです。
ある程度までしか速くならないんですね。
ぶんぶん回って焼け落ちたり、飛んでいったりしたら大変ですからね。

風太郎では、あそこで使うエネルギーの1%にもならないんじゃないかしらん? どちらかというと消費者へのアナウンス効果ですかね。

最初オープンした時のキャッチコピーは、「木を植えています」でした。
これは、もっとインパクトのある効果を狙ったのでしょう。実際の効率よりも消費者のイメージアップのほうが大事でしょうから、そういう意味では成功していると思います。

こういう風車を遠くから見ていると、よくあんなに細い羽根が風を受けて回るもんだなあ、と思います。風からエネルギーが取り出せるのは素敵なことですけど、こういうのが林立した光景は、なんだか好きじゃないんです。こわいような気がして。

羽を広くすると、おもちゃのカザグルマみたいに回転速度が速くなりすぎるので、ちょうどよい幅になっているようです。
オランダのほうが技術的に進んでいるらしく、輸入品が多いでしょう。
日本は土地が狭くて場所を探すのも大変で、林立できるところは少ないから大丈夫ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31544400

この記事へのトラックバック一覧です: 風車:

« 台風の置き土産 | トップページ | 気になる看板 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ