« 遠慮する塀 | トップページ | 彩雲 »

物持ちの良い家

 

これが何だか分かりますか? 
建物の外に付いていた鉄骨階段で、倉庫の2階に上がるためのものです。つい数日前まで現役でした。

003

 

海岸近くの家で、風雨に曝して使っていたので傷みが激しくなっています。足の置き場に注意しないと挟まって抜けなくなったりします。

002

 

これが階段を上りきった2階の床部分です。
さすがにこのままでは危ないので、ベニヤ板を敷いて使っていました。
30年経つとこうなるそうです。

000

« 遠慮する塀 | トップページ | 彩雲 »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

数日前まで現役ですって? 私なんかうっかり踏み抜いてしまいそう・・・。ベニヤ板を敷いてって、枠の部分は頑丈なので、そこそこイケルんでしょうか??

そうなんです。水平部分は水分が残りやすいので早く腐食しますが、垂直部分は水切りがよいので長持ちします。
枠は垂直部分が多いので残っていたのでした。
ふだんはあまり使わない階段なので、今まで我慢できたようです。

数日前まで使っていた・・・・よく事故がなかったものと感心してしまいます。
築20年ちょっとの我が家の物干し台に上がる鉄の階段は、溶接の接合部分が一部外れてしまっています。
そっと上っているんですが、いつか多分私が事故に遭うでしょう。
って、夫の手製なので直してもらえばいいんですよね。

長年使っていれば慣れているので何ともないのでしょう。
溶接した部分が外れることは普通はないです。
体重が掛かるところはガッチリ溶接するので、最後までそのまま残ります。
少ししか接合していないなら危険ですね。

ほんと、おっしゃる通り、近頃まで現役ってのが驚異的!体重の軽い一家なんでしょうねえ。歩くと下が透けて見えたでしょうね。スリルあるなあ。いっそ「レース」と呼びたいです。

多分、お父さんと息子さんでいつまでもつか賭けていなんじゃないかと思います。
負けた方が新しいのと取り替えるとか。
そういうふしもあったような…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31595137

この記事へのトラックバック一覧です: 物持ちの良い家:

« 遠慮する塀 | トップページ | 彩雲 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ