« 水鏡の風景 | トップページ | 紅葉 »

植物門

 

ここのお宅では、イチイの木を塀代わりに剪定して、通用門まで作っていました。

R0016672

 

こちらは別の家の正門です。ハロウィン・バージョンになっていました。

_a240122

 

相棒もいます。道路沿いなので、カーブ注意の看板にもなっています。

_a240128

« 水鏡の風景 | トップページ | 紅葉 »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

門も傑作ですが、ハロウィンバージョンは更に傑作ですね。
これがクリスマスになったら、三角の帽子でもかぶせるんでしょうか。
なんにしても遊び心があることは、周囲まで楽しい気持ちにさせてくれます。
私も楽しくなりました!

ハロウィン…のお宅は、実は例の石のイルカを置いている家の近所でした。
ここの町内会の人たちは遊び心をお持ちのようです。
時々チェックに行くことにしました。

ひゃあ、面白い! 上のは、右側はまだ育ちかけでぼさぼさしている所が、なんとも自然でいいですね。下のはハロウィンというより、カーブに注意しないと死んでしまうぞ、という脅しだったりするかも。だって、植木だとそんなに季節毎にデザイン変えられないですもの。

最近まで「顔」になっていなかったので、ハロウィンかな?と考えたのでした。
まあ、当分はこのままでいくと思いますが。
ウサギバージョンも何処かでみたような…。
また探してみます。

カーブ注意の看板がなんだか圧迫されているけど、それを補ってあまりある迫力。丸く刈るだけでも根性フルなのに、目と口までつけるとはね!

おう、目玉に是非電球をしくんでピカリピカリとドライバーの目を覚まさせてやれば、最高ではありませぬか。
でも、毎年目玉が大きくなっていったりしたら樹に気の毒ですね。

Sustenaさん
石のイルカを見つけた時に通った時はなかったので、それ以後、最近になって目と口がついたのだと思います。
それだけで存在感が急に大きくなるのにびっくりです。

Cakeaterさん
目玉に赤の電球が点滅すれば、信号みたいになって注意喚起になるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31823601

この記事へのトラックバック一覧です: 植物門:

« 水鏡の風景 | トップページ | 紅葉 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ