« 気になる看板 | トップページ | トモエガモ »

トマソン

 

トマソンとは、簡単にいうと「面白いけれども、まったく役に立たないもの」です。
路上観察には面白いものや美しいものがすべて含まれますが、トマソンは役に立たないものという点で特化しているのです。

これは使われていない古い校舎の搬入出用の開口部。
雨除けの屋根の跡がくっきり残っています。これは原爆タイプです。

R0016467

 

さらに上の方を見てみると、大きな屋根の形の跡がうっすらと残っています。
昔、すぐ隣にくっつくように建っていた建物の跡と思われます。

R0016468

 

もし、これが建物につく階段で、高いところから登り降りするためのものだとしたら、「純粋階段」、または「無用階段」になってトマソン的物件になります。上った後は降りるしかなく、真ん中の高い所から出ることはできないからです。

Img_0097

でも実際には、パイプなどの障害物を乗り越えるための通路として作ったものでしょうから、有用であってトマソンではないようです。

« 気になる看板 | トップページ | トモエガモ »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

トマソンという言葉は初めて聞きました。
Lucianさんの発する言葉は、私には初耳がなんと多いことでしょう!!!
で、面白いけど役に立たない・・・・これはとてもたくさん有るような気がします。
私の趣味なんかもそうなのでしょうか?
写真とか・・・・。

「トマソン」は、スナップ写真に写る被写体の中での「面白いけど役に立たないもの」のことです。
例えば、文字も絵も薄くなって消えてしまった看板とか、2階にあるドアなのに階段がついてないのとか…。
探せば意外に身近なところにあったりします。

愉快ですね。なんかトマソンは実用面とか完成度から見るとマイナスをしょっているだけに、その部分に人間くさいものを感じるのが、愉快なんでしょうね。この上り下りするだけの階段、楽しいなあ。うちがお金持ちで、ひろ~い庭を持っていたら、庭の隅に無意味にこの階段を置きたいです。
トマソンて、ちっとも打てないのに巨人の4番に居座り、まるで空振りを披露するためにプレーしているみたいだった元大リーガーのトマソンから来ているんだそうで、この命名の妙も、さすが赤瀬川源平だなと思います。

上って下りるだけの階段でも、運動不足解消の健康器具として使えますね。
それから以前紹介した、岩手と青森の県境の小川に架ける橋にちょうどよいです。
境界で色分けすれば楽しいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31749495

この記事へのトラックバック一覧です: トマソン:

« 気になる看板 | トップページ | トモエガモ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ