« 海藻ベンチ  | トップページ | 物持ちの良い家 »

遠慮する塀

 

塀の内側にある電柱に遠慮してブロックが遠慮してはみ出てしまった物件。
電柱を動かしたり、削ったりする訳にはいかなかったらしい。

001

« 海藻ベンチ  | トップページ | 物持ちの良い家 »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

赤ほどに唐突に郵便受けの箇所がぶち抜かれたものとか、下の部分が猫の通り道になって開いてるのとかもありますね。

この電柱に、何か標識らしきものが付いていますね。
気になります・・・・。
うちは田んぼの中に建っているので、電気を引く時にはよその田んぼの持ち主の了解を得て、畦に電柱を一本立てさせてもらいました。

sustenaさん
都市部と違って塀のバリエーションは少なく、ノーマルタイプが殆どです。
そういう意味でこれは貴重な物件でした。

esikoさん
標識を拡大してみたら、NKKと書いてあったので、パイプのメーカーでしょう。
この電柱は電話線用みたいです。

おお、遠慮する壁だ!しかし、ハンパに遠慮してますねえ。そこが面白い。なんだかいびつだし、この一列、ちゃんと鉄筋が通っているのかしらん?まあ、電柱にしがみついてるから大丈夫なんでしょうけど。愉快ですねえ、人間の工夫。

ひょっとすると、ここだけ後で素人が積み上げたのかもしれません。
プロはこんないびつなやり方はしなし、隣のブロックとの境目をきれいに納めるはずです。
だから鉄筋も入っていない可能性があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31628562

この記事へのトラックバック一覧です: 遠慮する塀:

« 海藻ベンチ  | トップページ | 物持ちの良い家 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ