« 鳶の帆翔 | トップページ | ゴーストシップ~水平線の蜃気楼~ »

ミミカイツブリ

 

ミミカイツブリが1羽だけスズガモの群れに混じっていました。
ロシアなどから飛来する冬鳥です。体長33cm。雌雄同色、夏冬異色。

_b220172

_b220174

 

これらの写真は既に冬羽で、頭上の黒色部は目の線までです。
前頸は白く、目は赤です。

_b220175

_b220181

 

夏羽は、黒い顔に金栗色の飾り羽があり、くびは赤褐色になり、この絵とはまったく別物のようになります。

_b220184

_b220196

« 鳶の帆翔 | トップページ | ゴーストシップ~水平線の蜃気楼~ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

これは私が近くの公園で見るカイツブリと違い、ずいぶん大きいのですね。カイツブリというと、ちんちくりんなものばかりをイメージしているので、まずびっくりしました。

カイツブリは日本には5種類いるそうです。
この他にはカンムリカイツブリしか見たことがありません。
そちらの公園のはどんな種類でしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31725066

この記事へのトラックバック一覧です: ミミカイツブリ:

« 鳶の帆翔 | トップページ | ゴーストシップ~水平線の蜃気楼~ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ