« 白猫 | トップページ | 波のゆらぎ »

海中のウニ

 

風も波もないときの浅瀬の海底を覗いたらムラサキウニが見えました。
偶然ですが1枚目は「顔」になっています。

_b230088

_b230141

 

こちらは防波堤のコンクリートにくっついたものです。

_b230101

 

残念ながら手を伸ばしてもちょっと届かない距離でした。

_b230104

« 白猫 | トップページ | 波のゆらぎ »

自然」カテゴリの記事

コメント

今度は水中の写真ですね。
水中なのに随分クッキリ写っているので、いつもながらのLucianさんの腕に感心しています。
このウニはたとえ腕が届いたとしても漁業権が無いと採れないんですよね。
小さいウニで良かったです。
大きいのだったら採りたくなりませんか?

たまたま天気がよくて風もなく波も穏やかな日だったのでラッキーでした。
もしPLフィルターがあればもっとクリアに撮れたと思います。
比べるものがないと大きさが分からないでしょう?
食べ頃の大きさだったのですよ。

漁業権がないと、やっぱりたとえ1個でも獲ってはいけないわけですか?ああ、誘惑…。
lucianさん、浜辺は気をつけてください。波はこのあたりまでしか来ないと思っていても、一瞬後はわかりません。痛い目みますよ~。

バレなければ1個や2個は獲ってもいいと思います。
もともと自然にあるものですから。
カラスなんかは勝手に獲って食べていますよ。
ここは防波堤の上で浜辺ではなかったのですが、深いので落ちるとヤバイです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/32420025

この記事へのトラックバック一覧です: 海中のウニ:

« 白猫 | トップページ | 波のゆらぎ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ