« ナイト・アートギャラリー・2 | トップページ | マウスバスターズ 3 »

マウスバスターズ 2

 

マウスバスターズのいる所へもう一度行く機会がありました。
うっすらと雪が積もっていることもあって、猫たちは外はあまり出歩かずに倉庫の陽だまりに集まってひと塊になっていました。
空腹だったらしく、大根の葉をかじってみるものもいました。

7

 

ポケットからエサをひと掴み出して皿にいれてやると、いっせいに集まってきて食べ始めました。
その数7匹。

10

 

↓別行動のアウトサイダー1匹とここにいない黒猫1匹を含めて全部で9匹はいるようです。
先日は6匹までしか確認できませんでした。

12

 

あっという間に食べ終わると、代表格が1匹、私と同じ目線の高さまで上ってきて言いました。
「足りないからもっとくれ。」
ひょっとしたら、キャットフードの量は歩合制になっているのかもしれないと想像しました。
今日はまだネズミを捕獲していないので、エサは基本給だけだったりすると足りないわけです。

16

 

食欲がある程度満たされると機嫌よくなり、全員が尻尾を上げ始めました。
これはリラックスして甘えるときのサインで、子猫が親猫に対してよくやります。

19

 

日の当たる場所に移動して寛ぎ始めました。 

14

 
これだけの数がいると、たまにはケンカもあるようです。

11

 

名前があるのかどうかも分かりません。

1

13

2

6

4

9

« ナイト・アートギャラリー・2 | トップページ | マウスバスターズ 3 »

」カテゴリの記事

コメント

アンモナイト模様の猫がいますねえ。
珍しいなあ。
鼻水たらしてるところが、寒いところの猫ですね。
これだけいれば、寒いときは、猫団子になってりゃ雪の中でもしのげそう。。。と思うのは甘いかな。
今日、久々に阿佐ヶ谷の猫路地に行ってみたら、いっぱいそれぞれの思うが侭に動いてるから、いいチャンスと思ったら、立て続けに携帯に年末の挨拶電話が入ってきて撮れませんでした。
ちょっと惜しかったです。
猫を撮るときは携帯はドライブモードにしなきゃいけませんね。(笑い)

北国の猫は雪の中でも歩き回ります。まあ、トイレが外なのでしかたなしに出る感じですが。
気温も0℃位までは大丈夫みたいです。
でもできるだけ暖かい所にいたいのは変わらないようです。
この日も最初は日の当たる窓際に団子になっていました。
アンモナイト模様は、キジトラと黒猫の交配で毛の黒い部分が被ったのかもしれませんね。 

新しい年が明ける直前にこれだけの猫を見たので、なんだか来る年は虎でなく猫年って気がしますよ。みんなが尻尾を立ててる写真は、なんだか愉快ですね。機嫌の良さが伝わってきます。lucianさんと猫の距離は確実に縮まっていますね。よいお年を!

3にも書きましたが、虎は同じネコ科なので猫年と解釈しても間違いではないでしょう。
元々干支には動物の意味はないらしいですから。
私はミイラ取りがミイラになるタイプで、猫のキモチがだんだん分かってきたような気がします。
今年も残すところあと2時間を切りました。
よいお年をお迎え下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/32711892

この記事へのトラックバック一覧です: マウスバスターズ 2:

« ナイト・アートギャラリー・2 | トップページ | マウスバスターズ 3 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ