« コクガン | トップページ | マウスバスターズ »

ハシボソガラスの幼鳥

 

どこでも見かけるカラスは普通は2種類で、ハシボソガラスとハシブトガラスです。
下はハシボソガラスの成鳥です。

P8024527

 

そしてこれが幼鳥です。羽の黒に褐色が混じって光沢が弱くなっています。
頭も細めで華奢な感じがします。

_9210077

_9210075

 

先日、ノラ猫を見ていた時のことですが、餌を食べている猫たちの頭上で、カラスが猫の鳴きまねをしていました。
さすがに「ニャー」と鳴くのは下手ですが、威嚇するときの「フー」という声はよく似ていました。
犬のまねをするのは聞いたことがありますが猫のは初めてです。
追い払って餌を横取りしようと考えたようです。

P8135134

« コクガン | トップページ | マウスバスターズ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

黒という色が悪いのか、悪代官みたいにしか見えません。
蛇が長いだけで嫌われるのと同じような悪条件の体ですよね。
そのカラスの違いなんて気を付けて見たこともないので、lucianさんの研究心には頭が下がります。
真っ黒なだけと思っていたカラスの羽が茶色いのがあるなんて、ビックリしました。
みんな生きるのに必死なだけなのに、どうしてもカラスは憎々しげにしか見えません・・・。

esikoさん
同じ黒い羽でも、ウミウやクロガモは海上にしかいないせいか気持ち悪いとは思いませんね。
黒い羽よりもずる賢さとか、動物の死体を漁る不気味さが嫌われる原因かもしれないです。

猫のマネをするなんて!ほんとうにビックリです(カラスの賢さ&Lucianさんの観察力)。カラスは、七つの子なんてかわいい歌もあるけれど、やはりコワーイです。

sustenaさん
都会のカラスは地方よりも知能が高いそうです。
知恵を絞らないと食べ物を盗めないからです。
ゴミ袋を漁る時も、見張り役、袋を破って中味をチェックする役、運び役など、チームワークも発達しているみたいです。
アホウ、アホウと鳴いているのは人をバカにしているのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/32598948

この記事へのトラックバック一覧です: ハシボソガラスの幼鳥:

« コクガン | トップページ | マウスバスターズ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ