« 印象的な夕焼け | トップページ | 子猫のスキンシップ »

ホームレス猫の親子2

 
もう一組の親子(母娘)がこちらです。
毛並みがまったく違いますが、この子猫は父猫と同じ毛色です。

_b290572

 
この子猫はユニークな習慣を持っていました。
食事にありつけて満足してリラックスすると、母猫におっぱいをねだります。
もうとっくに乳離れは済んでいるはずですが、精神的にはまだだったようです。
母猫は授乳には消極的ですが、かといって拒否するわけでもない微妙な感じでした。
人(私)が見ていたせいかもしれません。

Img_0141

Img_0177

 
食べたあとはどうしても眠くなるようです。
ネコ族は狩りに備えて体力を常に温存する習慣があります。
1日の3分の2は眠って過ごすともいわれています。

_b290557_2

 
この子猫は私には馴れてくれましたが、正月を境に姿を消しました。
でも死骸を見ていないので、どこかで生きていてくれることを祈っています。

_c061188_2

« 印象的な夕焼け | トップページ | 子猫のスキンシップ »

」カテゴリの記事

コメント

子猫は目を閉じていてもかわいいですね。目の大きさやバランスがかわいさのポイントだと思っていましたが、全身のふわふわ感とかからだのバランスとか、動きなんかも関係しているのかな。

生きていてくれればいいなと単純に思います。
が、野良猫が全部天寿を全うするとしたら、とんでもない猫天国が出来てしまうし・・とも。
いったいどうしたらいいのでしょう!
lucianさんは鳥たちにも猫たちにも受け入れられているようなので不思議です。

sustenaさん
猫は目の大きさがが顔に対して大きく、人のように間隔も近いので顔の表情が豊かです。
これが人に好かれる理由のひとつになっているそうです。
それと身軽で素早い身のこなしとか、独特のしぐさなど、猫好きは総合的にかわいいと思っているようです。

esikoさん
飼い猫の中には、23才になるのもいるそうです。
人間に例えると100才以上に相当しますね。
近所の産直のパン屋さんの野良猫は7年前からずっといるそうです。
そうとうな年寄りで、毛繕いも面倒がってやらなくなりました。
安定した環境にいて規則正しい生活をすると長生きするみたいです。
まあ、それは人も同じですが。
ところで犬と猫の違いですが、犬は子供のようで猫は孫のような可愛さ、というのは違うでしょうか?

赤ちゃんの赤ちゃんらしさって、本当にたくさんのことから出てるんでしょうね。全身で幼さを訴えてる感じがします。それが生きるために必要なんですものね。かわいいことが仕事です。
どこかで生きていますように…

nuts-coさん
この子猫の妹も同じ黒と白のハチワレで、5匹の最後の生き残りになりました。
いちばんシャイで引っ込み思案な性格の子が1匹だけ残りました。
「オレがオレが」と積極的な子から順番にいなくなったような感じです。
生命力を温存したからか、神様のご褒美なのか、不思議です。

犬と猫の違いですが、犬は忠実な部下で、猫は気まぐれな愛人ではどうでしょう?

なるほど。猫の気まぐれさは実感としてよく分かります。
狩りの時だけ注意力を集中するので、長い間同じことに関心を持続できない性質があるからですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/32645370

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレス猫の親子2:

« 印象的な夕焼け | トップページ | 子猫のスキンシップ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ