« クロガモ | トップページ | 猫にマタタビ »

サーフ&スノー・モード

 
ペンタックスのデジカメには、シーン別の撮影モードの中に「サーフ&スノー」というのがあります。
夏の砂浜や冬の雪山など、光量が多くてプラスの露出補正をしないとアンダー気味の画像になりやすい時に使うモードです。

P2140055

 
そうすると、このように一面雪に覆われた砂浜でサーフィンをしているときに使うと一挙両得かもしれません。

P2140057

P2140067

« クロガモ | トップページ | 猫にマタタビ »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

お、黒ずくめで寒そうでちぢこまっていて
まるでスペナッズの潜入訓練みたいですねえ。(笑い)
台風接近時の海と同じくらいの危険度かなあ。
でもけっこう良い波が立ってますね。
昔、ロサンゼルスのビーチのサーファーに江ノ島から鎌倉の波の写真を見せたとき、このくらいの波が腕の差がはっきり出るのでいい波だと言われたことを思い出しました。

なんとまぁこの寒いのに!雪とサーフィンの同居してる写真は初めて見ました。先日の津波注意報のときもサーファーが繰り出していたそうですから・・。

Cakeaterさん
この日の波は小さい方で、日によって違います。
ここは海水浴場なのでシャワー設備はあるのですが、冬場は凍結防止のために水が出ません。
彼らはポリタンクに持参した水をかぶって帰ります。
中には海パン1丁でかぶる猛者もいます。
寒がらないのは体質なのか気合なのか不明です。

sustenaさん
この日の気温は0度前後でした。水温はプラス3~5℃くらいかもしれません。
水の中よりも外で風が来る方が寒いそうです。
気温がマイナス5℃以下の日はさすがにやらないみたいです。
冬はスノボでもやった方がいいような気がしますが、遠くのゲレンデより近場のサーフィンという選択なのでしょう。

気仙沼にもサーフショップがあるし、車の上に積んで走っているのも見かけます。
どんなに寒くても彼らはあまり関係ないようですね。
そういえば私が行ってる美容院の美容師さんもサーファーだと言ってました。
で、ペンタックスのコンデジをお買いになったんですか?
ペンタックス社も、このサーフ&スノー・モードが両方あるシーンは念頭になかったでしょう。
にしても画質がいいですね。

ほんとにカメラを作った人に教えてあげたいですね。サーフ&スノーが両方同時に役に立ったシーンがあったよと。いくらウェットスーツを着ていても寒くないわけがないと思うけどもなあ。特に海から上がってからが寒いでしょうねえ。同じ人間と思えん。

esikoさん
どれくらい寒いのか一度体験してみたいような気もしますが、絶対寒いと思います。
これは防塵防水カメラなのでサーフィンしながら撮影できます。

nuts-coさん
ウェットスーツの中に水が入って薄い膜になりサンドイッチ状態になって体温で暖まるので、水中では暖かく、上がって風が吹くと寒くなるようです。
実際には、寒がって震えてる人はいなかったです。
そんな人は始めからやらないでしょうから。

海では試したことがないですが、いい感じですね。
それにしても、暖かいような寒いような不思議な写真に見えます。
サーフ&スノーモードにぴったりですね。他社は別々になってますから、ペンタックスならではですね(^^;…

ねねここさん
単に露出補正されるだけでなく、ダイナミックレンジ機能もオンになっていると思います。
でも白波や雪のハイライト補正だけで、シャドー補正はないかもしれません。
黒いウエットスーツは黒つぶれしているような気がしますが、これは白い波が背景になっているのと太陽の影とでシルエットになってしまったからでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/33559763

この記事へのトラックバック一覧です: サーフ&スノー・モード:

« クロガモ | トップページ | 猫にマタタビ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ