« ツグミ | トップページ | サーフ&スノー・モード »

クロガモ

 
クロガモも冬鳥として渡来し、海上にだけいます。体長48cm。
雄は全身がほぼ黒色ですが、飛んだ時に翼の一部(次列風切)が淡くなっています。
上嘴のつけ根だけが橙黄色になっています。

P2210887

P2210901

 
雌は主に黒褐色と淡灰色です。
ほとんどいつも沖の方にいるので撮影は大変です。
まれに港湾内に来ることもありました。

P2210897

P2210903

« ツグミ | トップページ | サーフ&スノー・モード »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こういう珍しい鳥を見つけるのがウォッチングの醍醐味なんでしょうねえ。
48センチっていうことは結構大きい鳥なんですね。

広ーい海に浮かんでいるところを思い浮かべてます。Lucianさんは動体視力もきっとものすごくいいんでしょうねぇ。

esikoさん
去年は1羽も見つけられなかったので2年越しの出会いです。
雄はカラスみたいに真っ黒ですが、嘴の黄色が目印になるのですぐ分かります。
クロちゃんと呼んでいます。

susutenaさん
長年、沖の方でしか観察できなかったクロガモが港湾にいたので千載一遇のチャンスでした。

動体視力は脳の画像処理ソフトの問題なので鍛えることが出来るようです。
眼球の方は近・老・乱なのでメガネに頼っていますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/32503062

この記事へのトラックバック一覧です: クロガモ:

« ツグミ | トップページ | サーフ&スノー・モード »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ