« 猫の箱舟 | トップページ | 白黒ハチワレ兄弟 »

招き猫屋

 
ここはJAの産直市場にあるパン屋さんの店舗です。
8年くらい前のある日のこと、この茶トラの猫が突然やってきて入口の前にたたずむようになったそうです。
店の中に入ろうとすることはなく、あくまでも外に居るだけだったのでそのまま黙認するようになりました。
目的はエサをねだることだったことは云うまでもありません。寝る場所は店の裏の床下になりました。

Img_1010

 
ここに来た客に捨てられた可能性があり、人には馴れていたようです。
子供などが触ったり撫でたりしてもおとなしくじっとしているので、客にも人気があって、招き猫としての働きは果たしているともいえます。
つまり彼は客寄せのプロとして、住み込みで働いているのです。

P3210695

 
店の人からエサと水をもらうだけの、半野良・半飼い猫の身分なので、健康状態は必ずしもよくないです。
目の病気は慢性化していて目ヤニがひどく、目をほとんど開けられない時もあったようです。
そのせいでまるでゾンビのような顔つきです。
高齢の為?毛づくろいをしなくなったので、毛並みは悪く汚れていて、背中の毛はフェルト化しています。サインペンの芯のように固まっていました。

Img_1024

ある日、店が臨時休業だった時、彼は入口に座って中を見つめながらずっと開くのを待っていました。
単に「今日はどうしてエサをくれないのだろう」と待っていただけなのでしょうが、忠犬ハチ公のイメージとダブりました。
そういう時は代わりにおやつをあげて喜ばせるようにしているのです。

« 猫の箱舟 | トップページ | 白黒ハチワレ兄弟 »

」カテゴリの記事

コメント

3枚目の写真の、のっしのっしと近づいてくる感じがとても好きです。決して媚びない猫格(?)みたいですが、どんな表情のときがもっともかわいいのでしょう?

sustenaさん
この場合は猫は見かけによらないと言えます。
彼は目の病気のためにいつもこういう目つき(顔つき)になったままになりました。
本当は人なつっこくて表情豊かな性格です。
私を見ると飛んで来て擦り寄ります。
帰りも傍で見送ってくれます。
猫の中では一番親しい友達です。

うちのノラとだぶってしまいます。
去年の秋に業界の旅行に2泊3日で私が出かけたときは誰も餌をやらなかったそうで、涙が出てきました。
飼い猫というれっきとした身分じゃないと、動物は悲惨なものです。
この半ノラちゃんはLucianさんに気に掛けてもらえるので幸せ者ですね。
どうぞお見捨て無きように、私からもお願いします。
すり寄ってくるのも生き抜くための本能なのでしょうね。

esikoさん
普通の野良猫はエサには寄って来ますが、人には警戒して近づかないので、甘えてくる猫はみな可愛いと感じます。
先日、動物愛護団体で捨て猫などの里親を募集しているので行ってみました。
猫を譲渡する条件は、
1.家族全員の賛成があること。
2.生涯飼い続けること。
3.毎年定期的にワクチン接種や健康診断を受けさせること。
4.完全室内飼いにして外に出さないこと。
5.旅行など留守の時に放置しないこと。
6.避妊・去勢手術をすること。
などでした。
飼い主の自分が先に死んでも猫は守れということで、けっこう厳しい条件ですが、これが普通のようです。
まだこれらの条件を全部はクリヤしていないのですが、飼ってみたい気持ちは持っています。

猫が玄関にいると確かに招かれてる感じがします。つい足を止めてしまいます(^^;
野良猫をいろいろ撮ってるので、以前似たような猫を見ました。あまりひとけがない場所の酒屋さんの近くの川にいて、ときどき、ガラスドアの所で中を覗いていました。しばらくして行くともういませんでした。
猫は人間から餌をもらう事を選んだので仕方ないですが、生きるためには仕事をしないといけないのかもしれませんね(^^;…

ねねここさん
今日も行ってみましたが、店の中に向かって坐っていました。
これはおなかが空いているサインです。
今日は寒かったので客寄せの稼ぎが悪くて報酬がなかったのかもしれません。
そこでいつもの緊急援助物資を与えました。
満足すると店の外に向かってすわります。
明日は日曜日なのでお客さんからの差し入れがあるかもしれないのですが、牛乳やフライドチキンなど猫厳禁の食べ物をくれる人もいたりして悩ましいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/33947162

この記事へのトラックバック一覧です: 招き猫屋:

« 猫の箱舟 | トップページ | 白黒ハチワレ兄弟 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ