« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

お披露目

 
猫を飼い始めました。
白黒ぶちで牛柄に似た模様の雑種です。
3才の♂で、「ジョバンニ」と呼ばれていました。
毛が白黒なので、写真はカラーでもモノクロでも同じようなものですが、瞳の色だけは緑です。
性格は少しビビリで隠れるのが好きですが、馴れた人には甘えて近寄ってきます。

Img_0333

前の飼い主さんは引越し先でペットが飼えないために手放すことになって、里親探しの団体に預けられていたのです。
ところが同期の仲間たちが次々にもらわれていく中で、独りだけ取り残されてしまったような状態でした。
それは1つだけ生まれつきのハンデがあったからでした。

Img_0363

彼は尿道が普通の猫より狭くなっているために尿路結石が出来やすい体質であり、既に一度罹患していました。
一般にはFLUTD(猫下部尿路疾患)といわれているようです。
再発を防ぐためには、尿のpHを弱酸性に保ち、エサはマグネシュウムやリンが極力少ないものでなければならないので、高価で特別な処方食に限られてしまうのでした。
ペットショップやホームセンターで売っている一般のエサは全てダメだったのです。

Img_0338

食事以外での予防法としては、水分を十分に取って運動不足にならないようにすることです。
この運動不足という点では外飼いや野良猫が有利であり、彼らには罹患する心配はないのですが、外の世界を知らずに育った猫は室内で生きていくしかないのです。
また、外は病気の感染や交通事故などのリスクが大きいので、外に出すメリットは殆どありません。

Img_0406

そこで、猫に特に大事な上下運動がいつでも自然にできるように、ゲージを4段にしてキャットタワータイプにしました。
1階はトイレと爪とぎ、2階はクッションのベッド、3階はエサと水飲み場、4階はダンボールの隠れ家、といった具合になっています。
既製品を買うと高いので、余った材料などを利用して日曜大工で自作しました。
そのため見栄えがあまり良くないので写真は控えています。

Img_0344

桜と馬とカエルの街

 
これは本州で最後の桜かもしれません。
日本の道100選の1つ、十和田市の官庁街通りです。

P1010709

P1010783

 
馬とカエルの像が、噴水とブロンズの2ヶ所にありました。
ここは馬産地なので馬は分かりますが、カエルは意味不明でした。
調べてみると、「カエル・ジャンピオン・ジャパンカップ」という日本唯一のユニークなカエルの競技大会が開催される町だったことがわかりました。

P1010639_2

P1010700

P5040530

 
歩道には鏡のようなツインのベンチもいくつかありました。

P1010749

P1010779

 
この通りは別名を「駒街道」とも呼ぶので、交差点にはシンボルとして、チェスの駒をイメージしたポールもありました。

P1010682

P1010688

 
連休最後の日が満開で散り始めだったようです。

P5040641

LX3

犬猫譲渡会

 
動物愛護支援団体が、身寄りのない犬や猫の里親探しをするために、ボランティアで譲渡会を定期的に開催していました。
野犬については今は少ないのでそれほど増えることはないのですが、猫の方は猫算式に増えてしまうので、野良猫、飼い猫を含めて月に300件の電話相談があるそうです。

R0018290

R0018298

 
これらは生後1ヶ月前後の子猫ですが、現在32匹もいて里親募集中とのことでした。
かわいいので猫好きにはたまらないのですが、生涯責任を持って飼わなければならないので決意と覚悟が必要であり、気軽に決めることはできません。

R0018258

R0018277

R0018264

 
ボランティアの若いスタッフには獣医学部の学生が多いようでした。

R0018267

R0018272

桜前線北上中

 
北東北でもやっと桜が咲き始めました。
場所によって多少のばらつきはあるものの、平均的にはやはり南から順番に開花しているようです。
天気も良かったので、近場でLX3の試し撮りをしてみました。

P1010356

P1010419

P1010437

P1010443

P1010461

P1010456

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ