« 蕪島のウミネコ | トップページ | ツバメの飛翔 »

鳶と魚

 
海岸近くを通りがかった時、晴天なのにトビが低空飛行をしているのを見つけたので、立ち寄ってみました。写真的には千載一遇のチャンスです。

1

5

 
海岸には人が大勢いたので、人の食べ物を狙っているかもしれないと思いましたが違うようでした。
生きた獲物を狙っていたのです。

3

4
 
 
魚をゲットしたようです。急降下して捕食する瞬間は見逃してしまいました。
一瞬の間だったようです。獲物は海タナゴのように見えます。

8

6

 
片足だけで捕まえたまま飛び回っていたら、旋回時の遠心力で落としてしまいました。
あるいはまた、魚が暴れたのかもしれません。
驚いて下を向いて見ています。

7

 
地面に降りて拾いなおし、両足でしっかり握って、再び上昇です。

9_2

 
今度は落とさないよう、目で確認しながら凱旋です。

10

 
しばらくすると飛び去って行きました。

11

« 蕪島のウミネコ | トップページ | ツバメの飛翔 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひたすらすごい!です。迫力だなぁ。空気が動いていく感じだわー。

sustenaさん
たまたま獲物を狙っているところに遭遇したのでラッキーでした。
鳶はあまり羽ばたかずに、ハングライダーや凧のように飛びます。
その姿に風の動きを感じることができます。

はじめまして、こんにちは。
可愛い猫の写真に惹かれてから
時々拝見していました。
これは何だか動画のコマ送りを見ているようで迫力がありますね。
魚を放してしまう一瞬は「しまった!」と言う
鳶の声が聞こえてくるようです。

nobuさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
鳶が魚を落とした場所は、海の上でなく陸だったので拾い直すことができました。
海なら逃げられていたかもしれません。
鳶は普段は撮影しようとして近づくと、高く上昇したり遠くへ行ってしまうのですが、この時は捕食のために特別だったようです。

さすがの迫力ですね。止まっている様に撮れるのはさすがです。
それにしても、羽を広げた姿はカッコいいです。
どこから見ても絵になる鳥はずるいくらいですね(^^;
先日、モズのオスメスが地面の餌を探していて、メスが虫を見つけたら、
すぐ食べずに2匹とも飛んで行きましたので、雛に食べさせるんだと思いました…

ねねここさん
大きい鳥はゆっくり飛んでくれるので、チャンスさえあれば何とか撮れます。
また、大きい分だけ空気力学的にも洗練されたフォルムになっているので、
どこから見ても完成された美しさがあると思います。
今は子育ての時期なので、この魚も雛に食べさせるためだったのかもしれませんね。

すごいすごい。この目、この爪、この羽のしなり。猛禽類という生き物が目の前にいるみたいです。いいものを見せていただきました。びっくりした。

nuts-coさん
いつもは人を警戒するのですが、平気だったのは、子育てのための餌探しに専念していたためかもしれません。
ウオッチャーには楽しい時期になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/35224777

この記事へのトラックバック一覧です: 鳶と魚:

« 蕪島のウミネコ | トップページ | ツバメの飛翔 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ