« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ウミウの休息

 
ウミウは体長84cmで、82cmのカワウと2cmしか違わないので、大きさで見分けるのは難しそうです。
唯一ともいえる違いについては後述します。

_a100951

 
岸壁で休んでいたので、こっそり近づいてみました。
普段はめったに近づけないので貴重な機会でした。

_a100925

 
漁の合い間に陸や岩の上で休憩する時は、このように羽を広げて乾かします。
けっこう長い時間をこうして過ごします。

_a100785

 
個人的な印象としては、冬場は休憩している時間が長く、夏場は潜って魚を捕る時間の方が長いように感じました。
今年の夏は特に暑かったせいか、羽を乾かしているところをほとんど見かけませんでした。

_a100782

 
さらに接近して見ました。
逃げないでくれてラッキーでした。

_a100791

_a100796

_a100797

 

さて、カワウとの違いですが、ウミウは下のように、嘴の根元の黄色い部分の喉側の白い部分との境目が角ばっています。
カワウはここの部分が丸くて角がないのです。

_a100807

呉越同舟

 
この猫は前にも紹介しましたが、パン屋さんに押しかけて10年以上も暮らしています。
食事をしていると、カラスが横取りしようとやってくることが多いです。
呉越同舟の場面ですが、腹を満たすという共通の目的があるので猫は無視していますが、カラスの方がせっかちなので追い払おうとして尻尾をつついたりします。
そうすると、さすがに猫も怒って威嚇しますが、カラスは上へ逃げるのでいたちごっこに終わります。

Img_0003

 
老猫で動きは鈍いものの、キジを捕まえて食べるくらいの敏捷性はまだ持っています。
それほど空腹でない時は、カラスが自分のエサを食べていても黙認するおおらかさがあります。

Img_0006

 
ではエサの争奪戦だけでつながっているのかというと、そうでもないふしもあります。
傍にいて寛いでいることもありました。

P5300542

P5300544

 
これは冬に見た時の絵です。
意外に友情でもつながっているのかもしれません。

P1110053

落日

 
車で移動中に沈む直前の夕日に遭遇しました。
雲は少なかったので太陽がよく見えました。
雲がある夕空もきれいですが、なくてもまたいいものです。

Img_0357

Img_0458

Img_0494

願掛け

 
神社の絵馬に書かれている願い事は、ありふれたものが殆どです。
でもこれにはちょっと注目してしまいました。
いつかお礼参りの報告も見たいものです。

Img_5583

猫の行水

 
暑い日が続くので、外で愛猫のジョバンニにシャンプーをしました。
最初に水をかけられたときの表情は「!!!」でした。
元々、猫は水を浴びるのが嫌いなので、必死に逃げ出そうとします。
それを力ずくで引き戻しながら洗うので結構忙しかったです。

Img_0470

Img_0475

Img_0497

 
しかも大きな声でわめくので、できるだけ速く済ませなければなりませんでした。
洗う方は初めてですが、洗ってもらう方も初めてだったかもしれません。
普段はおしぼりかウェットティッシュタイプの紙で拭いてあげるのですが、
暑い時、年に一度くらいは水浴びもいいかなと思ったのです。

Img_0482

Img_0506

Img_0491

 
途中から少しは慣れてきたのか、あまり抵抗しなくなりました。
猛暑の中での水道水なら冷たくはないはずです。

Img_0517

Img_0529

 
水気を拭き取る頃にはすっかり大人しくなっていました。
えらい目にあったと思ったのか、この日は夜中にも鳴いていました。

Img_0560

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ