« 子猫ふたたび | トップページ | 願掛け »

猫の行水

 
暑い日が続くので、外で愛猫のジョバンニにシャンプーをしました。
最初に水をかけられたときの表情は「!!!」でした。
元々、猫は水を浴びるのが嫌いなので、必死に逃げ出そうとします。
それを力ずくで引き戻しながら洗うので結構忙しかったです。

Img_0470

Img_0475

Img_0497

 
しかも大きな声でわめくので、できるだけ速く済ませなければなりませんでした。
洗う方は初めてですが、洗ってもらう方も初めてだったかもしれません。
普段はおしぼりかウェットティッシュタイプの紙で拭いてあげるのですが、
暑い時、年に一度くらいは水浴びもいいかなと思ったのです。

Img_0482

Img_0506

Img_0491

 
途中から少しは慣れてきたのか、あまり抵抗しなくなりました。
猛暑の中での水道水なら冷たくはないはずです。

Img_0517

Img_0529

 
水気を拭き取る頃にはすっかり大人しくなっていました。
えらい目にあったと思ったのか、この日は夜中にも鳴いていました。

Img_0560

« 子猫ふたたび | トップページ | 願掛け »

」カテゴリの記事

コメント

ジョバンニくん、ちょっと興奮しちゃったようですね。
我が家でも家の中で飼っている2匹のオス猫が外に出て
汚れて帰ってきたのでシャワーしてやるときがありました。
やっぱり大騒ぎです。でも、だんだん気持ちよくなってくるのか
目を細めたりしてますね。 catface

カメラは据え付けてセルフタイマー? 動画? 最初の必死感→最後の写真 が楽しいです。

nobuさん、こんにちは。
外に自由に出入りできる猫というのは自然で、猫にとっては理想的な飼い方ですね。
うちのジョバンニは生まれた時からずっと室内飼いで、外の世界を全然知らないようです。
だからシャワーも大冒険だったわけですね。

sustenaさん
写真は息子に撮ってもらいました。
洗ってる間はそれこそ猫の手も借りたい状態なので、セルフタイマーなんて無理ですから。
これならビデオでも面白かったかもしれないですね。

広瀬弘忠「人はなぜ逃げおくれるのか」(集英社新書)を写真にしたようなジョバンニ写真ですね。
呆然・驚愕・脱出行動・虚脱・・・・
行水後のユートピアがあったのかどうかはわかりませんが。
猫にとって水洗いされるなんてのは災害かって?(笑い)

Cakeaterさん
もし野良猫にこんなことをしたら反応は全然違って、最後まで抵抗したと思います。
最終的には人(飼い主)を信頼して従うという点が家猫の特徴かもしれないです。
外には洗ってあげたい猫はいっぱいいるんですけどね(笑)。

サステナさんと同じ事を思いました。
どの写真も、猫の気持ちがわかって、可笑しくもあり可哀想でもあり・・・・。
息子さん、シャッターチャンスがお見事ですね。

esikoさん
暑そうだったので涼しくしてあげようと思ってやってみました。
ストレスだったかもしれませんが、年に1回くらいならいいでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/36338689

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の行水:

« 子猫ふたたび | トップページ | 願掛け »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ