« ウミウの休息 | トップページ | 秋の夕焼け »

子猫ふたたび ・ その2

 
これは前回紹介した時の5匹の子猫の内の1匹の写真ですが、その後、2ヶ月近くたってどれくらい大きくなったか行ってみました。

P8160050

 
顔はあどけなさが消えて成猫と同じになり、体長も2倍近くに成長していました。
顔を見ないと親と区別がつかないほどです。
猫は生まれてから1年で一人前になるので、人間の20才に相当するといわれています。
つまり、上の写真からは人間に換算して3年くらい経過しているようなものかもしれません。

P9260102

R0018418

P9260068

 
餌を毎日もらっているかどうかは不明ですが、足りない分は母乳で補っているようでした。
母猫は、自分と同じ大きさの子供5匹が一斉に群がってくるので窮屈そうです。

P9260203

« ウミウの休息 | トップページ | 秋の夕焼け »

」カテゴリの記事

コメント

お、好みの顔に育ちましたねえ。
猫じゃらしを振って見たい感じです。

Cakeaterさん

たまにしか見ないせいもありますが、子猫の成長スピードは雨後の筍のように速くて驚きです。
去年同じ場所にいた子猫たちは、冬に成長期を迎えたためにかわいそうでしたが、この子たちは今年の冬は大丈夫だと思います。

成長が早いですね。しばらくいかないで行ったらわからなくなりそうです。
それにしても、体が大きい子供が母乳を吸う訳ですから、
量も多いし母親は大変でしょうね。
人間もそうですが、親には頭が下がります(^^;…

ねねここさん

観察した印象では、子猫たちはメンタルな意味で乳離れが遅れているように感じました。
彼らはこの時は空腹ではなかったからです。
リラックスした時の甘えのポーズのひとつではないかと理解しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/35855250

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫ふたたび ・ その2:

« ウミウの休息 | トップページ | 秋の夕焼け »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ