« 子猫ふたたび ・ その2 | トップページ | グルメなカモメ »

秋の夕焼け

 
秋には時々、燃えるように赤い夕焼けに遇うことがあります。
たまたまそういう時に外にいて、しかも西の空がよく見える場所に行けるのは幸運です。
そして何よりもその時カメラを持っていることが一番大切なことです。
いつも持ち歩ける軽くて小さなカメラは便利だと実感しました。

Imgp1348

Imgp1355

Imgp1370

Imgp1346

Imgp1373

ペンタックス Optio WS80

« 子猫ふたたび ・ その2 | トップページ | グルメなカモメ »

風景」カテゴリの記事

コメント

ああ、心をギュッとつかまれるような夕焼けですね。こんな色を見たら、ドキドキして、足がちゃんと地につかない感じになっちゃいそう。すばらしいです。

凄く綺麗に色がでていますね。
LX3かと思ったらWS80だったみたいですが、
ペンタックスは夕日の色が出て撮りやすい感じがします。
変に大人ぶってコントラストを弱くしないところがいいのかもしれません(^^;?…

sustenaさん

これだけの夕焼けは年に数えるほどしかないような気がします。
ひょっとしたら2~3回以下だったかもしれないです。
カメラと財布は常時携帯すべきですね。

ねねここさん

WBがオートだと白っぽくなってしまうので、日陰にして撮りました。
結果、見た印象とほぼ同じ色あいになりました。
ペンタックスはマゼンダ系の発色がきれいかもしれないと感じています。
この時は仕事で移動中だったので、カメラを選ぶことはできませんでした。

こんばんは。
見事に夕焼けの色が出ていますね。
私は夕焼けに遭遇することも多いし、ほぼ100%カメラを持っているのですが、
なかなかこういう風には撮ることができません。
羨ましい写真です。

すごい色ですねえ。
ひさしぶりに夕焼け色を見たって感じです。
けっこう黄金色に雲がそまっても、赤くはならない。

カメラと財布は常時携帯してるけれど、夕焼けに遭遇しない仕事だから、
ちょっぴりうらやましいです。
雨の日用にソニーのDSC-TX5を買っちゃいました。けっこう暗いところにも強そうだから
コンデジ常に3台携帯ってことになったりして。

esikoさん

これは撮り方ではなく、たまたま運がよかったのです。
夕焼けは晴れていれば毎日のようにありますが、雲が多過ぎたり少なすぎたり、大気の状態にもよるので、滅多にこういう色にはなりませんね。
やはり年に何回かのチャンスだったのではないかと思っています。

Cakeaterさん

夕焼けに遭遇できなければ朝焼けを狙うという手もありますね。
実はこれも雨の日用のカメラなんです。耐衝撃の機能はないのですが。
いつか水の中とか、波打ち際の波などを撮ってみたいと思っています。
土砂降りの日に使ってみるのもいいかもです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31824477

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夕焼け:

« 子猫ふたたび ・ その2 | トップページ | グルメなカモメ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ