« ダブルレインボー | トップページ | 窓ガラス »

銀杏の木

 
親戚に樹齢1000年を超える銀杏の木があって、枝いっぱいに黄色い葉がついている写真が新聞に載ったので行ってみました。

R0019341

R0019424

 
新聞で見た日から3日後だったので、葉は大部分が地面に落ちていました。
でも、さわやかな秋晴れの下の黄色い絨毯もそれなりに風情があるのでした。

R0019291

R0019328

R0019330

R0019381

 
ときおり吹く風で舞い散る葉は、金色に輝いていました。
さながら黄色い雪のようでした。

R0019361

R0019396

« ダブルレインボー | トップページ | 窓ガラス »

地域・自然」カテゴリの記事

コメント

実に見事な黄金色の絨毯ですね!幹の太いこと。この枝の葉が全部落ちたらさぞかし・・・と思いました。

樹齢1,000年ですか・・・、それが親戚の家に?
拝みたくなるような樹ですね。
鎌倉のオオイチョウは今年は黄色に色付かなかったそうです、若いからでしょうか。

sustenaさん

写真はアップしなかったのですが、実は風が吹いて落ちた葉も多いので、隣の田んぼにもいっぱい積もっていました。
全部下に落ちていたら分厚い絨毯だったでしょう。

iwamotoさん

お久しぶりです。コメント有難うございます。
この銀杏はご神木であり、ご神体として直接拝まれています。
でも神社ではなく個人所有なので宗教性は薄いです。
木が若いと気温が下がっても葉脈があまり細くならないので光合成も持続しやすく、クロロフィルが分解されにくいのではないでしょうか。

凄いイチョウですね。結構ながく生きてる訳ですから、
土地の栄養もいいんでしょうね。
それにしても凄い葉の量です。
銀杏を食べたら子だくさんで長生きできそうですね(^^;…

ねねここさん

銀杏の実は全然落ちてなかったです。
誰かが拾ってしまったのか、元々なかったのか分かりません。
老木だから無いのかもしれませんね。
樹高30m,幹囲10mだそうです。

樹齢1000年ですか、すごいですね。
樹木っていったい何年生きるんでしょうね・・・・。
見上げるような樹の下にいると、
何だかパワーをもらえるような気がしてくるから不思議です。

nobuさん

カリフォルニア州のセコイヤに4,000年も生存しているのがあるそうです。
屋久杉の縄文杉は2,500年、大王杉で3,500年といわれています。
それらと比べたら、まだまだ若造かもしれませんね。
幹の外側には死んでいる部分も多いので、生存に必要な中央の芯部分の細胞が生き残っているのではないかと思います。
近寄ってみると、悠久の自然法則の具現に接するようで、畏敬の念を感じます。
それがパワーをもらうことなのかもしれません。

ご無沙汰しました。
イチョウは写真に撮るのが難しいです。
毎年目にした度に何枚か撮ってみるのですが、
いまだにちゃんと撮れたタメシがありません。
Lucianさんはそれをこんなに見事に撮られて凄いなあと思って見ています。
それにしても大きな樹ですね。

esikoさん

本当は木の枝に葉がいっぱいついているところを撮りたかったのですが、ちょっと遅かったようです。
その代わりに地面に落ちた葉っぱを撮ってごまかしたつもりなのです。
空をバックにしたイチョウの葉は色をうまく出すのが難しいことは何度も経験しています。
毎年トライしてみるのもいいかもしれません。

7枚目の降る銀杏の葉の写真いいですねえ。
ぼくもなんとか落葉の舞うところを撮ろうかと風を待ってみるんですが、じっと辛抱できずに未だ撮れません。後追いでシャッター押しても構図がワヤクチャになるんですよね。(笑い)
電源を落としたところに風が来る  マーフィ狂句ってやつです。

遅まきながら、ぼくも今日(昨日まで仕事してました)やっと今年の銀杏の写真をアップしました。
この古大木に比べるとかわいいものですが、せまいところに樹木と道路がつまってる東京ならではの梢ちかくの葉のフェイスツーフェイススナップです。カメラのオート露出がけっこう合ってるのと朝の光線のせいで、いい色が再現されているようです。

東京の銀杏もやっと全部葉が落ちたようですが、まだ最低気温が5度くらいなもので、探せば葉をつけてるのもあるかもしれません。女性の素足、小学生の素足も毎日目にしますからやはり暖かいのでしょうね。

Cakeaterさん

朝夕の赤みのある光線は、銀杏の葉の黄色を引き立ててくれるのでちょうどいいかもしれませんね。
日中だと青みがかって黄緑色に近くなるので、WBを曇りや日陰にして撮ることが多いです。
その方が少しでも黄金色に輝いて見えるような気がして楽しいのです。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/37893973

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏の木:

« ダブルレインボー | トップページ | 窓ガラス »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ