« 子猫ふたたび ・ その3 | トップページ | 銀杏の木 »

ダブルレインボー

 
虹は主虹と呼ばれる内側のはっきり見える虹の外側に、副虹といううっすらと見える虹が出ることがあります。
これがダブルレインボー(二重虹)なのですが、普通の1つだけの虹との違いは、単に外側が見えたと確認できるほどの色の濃さになっているかどうかだけの違いのように感じます。
つまり、虹はいつもダブルだが外側が見えないこともある、というわけです。

R0018744

R0018734

 
虹の多いハワイでも、はっきり見えるダブルレインボーは貴重なので、ラッキーなことだそうです。

Pa170236

 
下の写真も厳密にはダブルですが、写真判定でやっと外側が微かに確認できる程度なので普通の虹ということになります。

R0019269

« 子猫ふたたび ・ その3 | トップページ | 銀杏の木 »

風景」カテゴリの記事

コメント

珍しくてラッキーですね。
ダブルの虹はあまりみた事がありませんし、
写真に撮るのが意外に難しい感じです。
やっぱりダブルでラッキーですね…

ねねここさん

写真に撮るのが難しいといえば、3枚目のようにズームアップするとだいたい見た目に近い印象になるのに、広角で撮ると色が薄くなって空に埋もれてしまうような感じに写ることが多いのが不思議です。
まあ、写真に撮れただけでもラッキーなことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31358341

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルレインボー:

« 子猫ふたたび ・ その3 | トップページ | 銀杏の木 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ