« 食物連鎖 | トップページ | 大津波の爪痕 »

バーコード・ロード

道路の脇に林がある所では、午後になり日が西に傾く頃、独特のパターンの影が見られます。
ゼブラロードと名づけてみましたが、太さと間隔がまちまちなのでバーコードロードに改めました。
バーコードリーダーで読み取ろうとしても、光を当てると消えてしまうので金額は不明です。

Dscn4633

Dscn4635

Img_0506

Img_0518

« 食物連鎖 | トップページ | 大津波の爪痕 »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

最後の写真など、まごうかたなきバーコード!都会でも見つけられるかしらん・・・??

あたらしい写真テーマですね。
顔シリーズならぬ、すだれ頭ロードだ。。。
都内だと、公園では時々見かけるけど、片側が林になってる道は、うむ思いつかないなあ。

sustenaさん

これらの道は、もともと森や林だった所に道路を造ったので木がたくさんあるのです。
都会では基本的に無理かもしれないですね。

Cakeaterさん

すだれ頭も間隔にゆらぎがあるのでバーコードと同類ですね。
長年見ているはずなのに、ネタとして気づいたのは最近です。(笑)

日頃見ていても気が付きにくい、いい発見ですね。
綺麗に横に線が出てるのでシャッターチャンスの感じもあります。
最後の写真に自動車がいるので、わたり終わったら
重量税が表示されるような感じです(^^;…

先日、コメントしたつもりでしたが、失敗したようです。
何を書いたか忘れてしまいました(笑)
シマウマ好きとしては、ゼブラの方が良いのですが・・・。
個人的に、バーコードから連想するものは、もっとクッキリした黒白なのです。
知り合いの印刷屋さんが、バーコードのプリントは難しいと嘆いていましたので、その記憶が甦ってしまいました。
けっこう返品を喰らったそうです。 そういえばグリッドのバーコードみたいなものもありましたね。
情報量として、もっと線が欲しい気がします。 あれはハイとローの信号が描いてあるのですか? バイナリの。

ねねここさん

いつも通る道路だからこそ見つけられたようなものです。
知らない土地で探そうとしたら難しいでしょうね。
まっすぐな木ばかりではないので、平行線だけを探すのは大変でした。

iwamotoさん

冬の西日といえば、コントラスト的にはこんなものです。
夏になったらまたトライしてみましょう。
線を増やすには、木を植えていては間に合わないので、遠くから望遠レンズで圧縮するしかないですね。
100m先から600mmで狙えばうまくいくかもしれません。

こんにちは。
バーコードといえば・・・チョット前まではうちの夫の頭でした。
未練たらしくいつまでそうやってるの?と意を決して私が言ったら
やっとスッキリとハゲ頭になってくれました。
なんてことはどうでもいいのですが、ロマンチックに撮れていますね。
こういうところを美男美女に歩いて貰ったら素敵でしょうね。
それにしても雪が少ないですが、海沿いなので降るのはこれからなのでしょうか?

esikoさん

一度気づいてしまうと、「顔」と同じであちこちで見かけるようになりました。
でも幹線道路が多いので交通量も多く、車がこないタイミングを狙うのがたいへんでした。
ここは高校の近くなので通学やジョギングで通る人が多いです。
今年は寒かった割には雪が少ないです。日本海側にまとめて降ってしまったようです。

地震お見舞い申しあげます。
Lucian さん、大丈夫でしょうか。
まさか、当日、海鳥を撮りに海岸にいたなんてことはないことを祈ります。
(私はその瞬間レインボウブリッジの上におりました)
ご家族の皆様も大丈夫でしょうか。

メールを送っていますが、跳ね返されています。
なんとか一言だけでもご連絡ください。 心配しています。

Cakeaterさん、iwamtoさん
ご心配おかけしました。高台に住んでいるので大丈夫でした。
土地の高低差と防潮堤の有無が明暗をはっきり分けました。
防寒着とローソクで過ごす夜とネット難民を経験しました。
これは携帯からで今日初めて通じました。

連絡有り難うございました。
ご無事で何よりです。 安心いたしました。
まだまだご用心くださいませ。

おお、無事でしたか。よかった。
金曜日だとすると、仕事で写真に写っていた海岸部にいたかもしれないと思って心配しました。
あの猫一族はどうなったんでしょうね。。。地震も津波もnature....猫も人も生き物とつくづく感じます。
地震直後、虹橋の上から海面から一斉に飛び立つ水鳥をみましたが、猫も人も羽がない。。。

Cakeaterさん

あの猫一族の縄張り全域が流されてしまいました。
全滅の可能性が高いです。
一縷の望みがあるとすれば、津波の第1波がそれほど大きくなかったのでその時逃げ出したかもしれないです。
携帯しか使えないので画像を発信できません。

Lucianさんもご無事で・・・。よかったです。猫ちゃんたちは津波の危険を察知して逃げることはかなわなかったのでしょうか・・・・。スマトラの津波のときはいちはやく動物たちが高台に逃げたと報道にありましたが。多くのいのちが喪われたことに思いをいたしつつ。

sustenaさん
ありがとうございます。
震源地から遠かったのと高台にいたので被災を免れました。
でも鉄道網が破壊され、ガソリンもないので移動手段を失ってしまいました。
仕事もストップしています。
これからがたいへんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/38666512

この記事へのトラックバック一覧です: バーコード・ロード:

« 食物連鎖 | トップページ | 大津波の爪痕 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ