« バーコード・ロード | トップページ | 大津波 »

大津波の爪痕

 
ここ洋野町は岩手県の最北端にある海沿いの町で、被災地の中で唯一、死者・行方不明者などの人的被害がなかった所です。
それにもかかわらず津波の被害は甚大で、漁業施設と鉄道は壊滅的な被害を受けました。
写真のセレクトは難しいのですが、とりあえずランダムに並べてみました。

Img_1251

Img_1254

Img_1275

Img_1276

Img_1277

Img_1269

Img_1293

Img_1304

Img_1257

Img_1312

Imgp1729

Img_1334

Imgp1786

Imgp1742

« バーコード・ロード | トップページ | 大津波 »

自然災害」カテゴリの記事

コメント

今晩は。 今回の大地震と大津波、お見舞い申し上げます。
この惨状で、亡くなった方も行方不明の方もいらっしゃらないのですか、奇跡ですね。
地図で確認しました。 ここですと、まだまだ寒いのではありませんか。
せっかく助かった命、全員が大事にしていけるようお祈りいたします。
自衛隊の救援が来ているのですね、こちらでも被災地救援と書いた自衛隊のトラックが走るのを見ました。
無理の無い程度に、またレポートをお願いします。

iwamotoさん、おはようございます。
地震が来たら津波から逃げるという行動パターンは、ここの住民には経験とDNA記憶に刻まれているのかもしません。
不幸中の幸いに捜索も救助も必要がなかったので、直ちに復旧作業に入ることができました。
これらはその合間に撮影したものです。

言葉にならないなあ。
犠牲者が一人も出なかったというのはうれしいですねえ。よかった。
でも、この惨状では復旧といったって。。。目の前のことをひとつづつひとつづつ片付けていくしかないだろうけど、
うん、かたづけるしかないんですね。生き残った以上、生活としても、仕事としても。

Cakeaterさん
復旧は決断と実行にスピードが要求されるので、民間のやる気のある人たちはどんどん進めています。
後手にまわると人手も資材も不足してさらに遅れてしまうからです。
漁業界には淘汰と再編の大波も来るようです。

こんにちは。
これだけ被害があったのに死者がいなかったというのは、本当に奇跡だと思います。
復旧の実行にスピードが要求されること、そうなんだ・・・と思いました。
友人の親戚で建設業を営む人は、何もかも失ったのにすぐに再起をはかって、
すでにもう家を借りて動き出したそうです。

Lucianさんは被害は無かったのですか?

esikoさん、こんばんは。
奇跡でもあると同時に、みんなは当たり前のことのようにも思っています。
ここの海岸にいる人たちは漁師など漁業関係者がほとんどなので、海を知り尽くしたエキスパート、プロフェッショナルだったからです。
私は隣町に仕事で出かけていて、地震に遭ってすぐ帰宅しようとしましたが、沿岸の道路が通行止めになって大変な回り道になりました。
帰った時はすでに津波の第4波が来る直前で、これを見たことを「無事です!」の記事のコメに書きましたよ。


何もかもをなぎ倒していった、すさまじい破壊力ですね・・・・・。本当にご無事で何よりでした。
片づけるといったって、いったいどこから手をつけていったらいいか、大切な品をよりわけることも困難でしょうね。・・・。言葉がないのですが、せめて、この光景を忘れることのないよう、私であったかもしれないのだということは、どこかにとどめておこうと思います。

sustenaさん
三陸のリアス式海岸の多くは入り江の奥が細くなっているので波が増幅されて高くなり破壊力が大きくなります。
ここは湾でなく平坦な海岸ですが、それでさえこの破壊力です。
南の被災地がいかに大きな被害を受けたか察するに余りあります。

人力ではどうしてもできない事を簡単にやるのは凄いし、怖いですね。
テレビを見ると、漁師の方の中にはまた戻って見せると言う人が多いのでそれも凄いです。

話は違いますが、よく撮る猫家族はどうなったのでしょうか?…

ねねここさん
漁師も水産関係者も、続けるか辞めるかの厳しい二者択一を迫られています。
どちらを選んでもいばらの道が待っているので、本心に従わないと後悔することになりそうです。
例の猫家族と親族猫たちですが、何度か現地に行った時に捜しているのですが見つかりません。
野良犬は時々集団でたむろしているので、「猫の子一匹いない」というわけではないのですが、猫はまったく見当たりませんでした。
この被災地一帯に棲息する猫はおよそ50匹でしたが、1匹も発見していません。
逃げたのか死んだのか、手がかりもありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/38753168

この記事へのトラックバック一覧です: 大津波の爪痕:

« バーコード・ロード | トップページ | 大津波 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ