« 大津波の爪痕 | トップページ | 野外オブジェ ♯1 »

大津波

 
これは岩手・洋野町の海岸で、地震発生時刻の14:46から92分後の16:18に到着した、津波の第3波の映像です。
高さ5m程度の防潮堤を軽く乗り越えています。

 

« 大津波の爪痕 | トップページ | 野外オブジェ ♯1 »

自然災害」カテゴリの記事

コメント

うわあ、5mの倍はあるではありませぬか。
最近体実感できるようになった京浜運河の水面からのバンクの高さは3m程度だから、7mはゆうに越える。
とすると、新幹線の橋げたの中梁もみえなくなる高さに上がることになりますね。
海辺で仕事するときは、常に高さ10m以上のビルへ逃げ込めるルートを確認する習慣つけなきゃいけませんね。
それと4,5階を一気に駆け上れる脚力もつけなきゃいけませんね。
怖いなあ、ほんとに。

宅配便は復活していますか? 送れるものがあるなら連絡頂きますように。

Cakeaterさん
隣の娘のダンナ(大工)は、釜石市でビルの4階で仕事をしていて腰まで水に浸かっても屋上に逃げて助かったけど、3階に居た仲間たちは行方不明になったそうです。
おっしゃる通り、今回は4,5階が分岐点になったケースが多いようですね。
揺れが収まったら10分か15分以内に4階以上の高さに逃げるイメトレをしていればいいと思います。

iwamotoさん
お心づかいを戴き有難うございます。
最近、物資の流通が復活してきましたので、不足しているものはありません。
米も納豆も牛乳も店頭に並んでいます。ガソリンも灯油も大丈夫です。
救援物資を積んだ船も隣町に到着して、避難民に配られたようです。
こちらはお姉さんのところよりも少し恵まれているかもしれません。

津波は本当に怖いですね。
いろんな映像を見てもすぐには信じられないような破壊力です。
あまり考えずに、出来るだけ早く逃げるしかないようですね…

津波のすさまじさたるや、インドネシアどころではなく、コンクリートの建物だって、流されてしまうのか、と映像を見るたびに、身震いしてしまいます。とくに第2波、第3波と大きく、家に戻った人のいるのは無念なことですね・・・・・

ねねここさん
津波の破壊力を例えると、海水でできた無数のブルドーザー軍団のイメージがあります。
普通の大波と違うのは、その圧倒的な水量です。
とにかく高い所へ逃げる、それしかありませんね。

sustenaさん
私たちは子供の頃、津波犠牲者の慰霊碑の周りで遊んで育ちました。
実感としてわからなくても、恐ろしさは無意識的に知っていたのかもしれません。
だからみんな慌てず冷静に行動したのだと思います。

3月11日PM3:00、岡山でも携帯がつながらず困っていました。PM3:20頃、ガソリンスタンドのテレビでヘリコプターの映像(LIVE)を見て、ビックリ!複雑な心境です。 【ym&nm】

ymoさん、こんばんは。
あの地震の直後、すぐ帰宅しながらラジオを聞いていましたが、アナウンサーは避難の呼びかけと同時に津波で流される家や車を実況していました。
帰りに通った道路には、その後津波が押し寄せたことになります。
危機一髪でした。

また大きな地震が来ましたが、大丈夫ですか。 仙台が激しかったようですね。
こちらも結構揺れました、怖かったです。

揺れよりも津波と停電が心配です。
真っ暗になっています。

津波は大丈夫だったようですね。
疲れているところに、暗い夜は辛いことでしょう。
停電は復旧してきたでしょうか。

停電は8日夕方復旧しました。地域によって時間差があったようです。
計画停電と違って突然なので、事前の準備や心構えが十分でなく、仕事などはほとんどできなくなります。
また、いつ復旧するかもわからないので、次の予定も立てにくくなります。

Lucianさん、こんばんは。
今日、NHK(?)TVで今のそちらの町の様子が流れていました。
犠牲者はなくても、建物の損壊など、大きな被害があったのですね。
お仕事が忙しいでしょうが、どうぞあまり無理はされませんように。
こちらでは給食センターで気仙沼向けの炊き出しをしていたのですが、
センター長がクモ膜下出血で亡くなりました。
亡くなる前日知人宅で、「疲れた」「疲れた」と言ってたそうです。
まだ52歳だったんですよ。

Lucianさん、どうぞくれぐれも無理はされませんように。

esikoさん、こんばんは。
52歳と聞くとドキッとします。身体の疲れよりもストレスの蓄積が危ないようですね。
その方は忙しくてリフレッシュする暇もなかったのでしょう。お気の毒です。
115年前の明治三陸大津波で家が流されてから、町内で海岸近くに家を建てる人はなくなりました。
やはり教訓は守って後の世代まで伝えることが大切ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/31516977

この記事へのトラックバック一覧です: 大津波:

« 大津波の爪痕 | トップページ | 野外オブジェ ♯1 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ