« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

春の開通をめざして

 JR八戸線は青森県八戸市から岩手県久慈市までの約65kmを結ぶ鉄道である。
北側は東北新幹線に接続し、南は三陸鉄道北リアス線に繋がる。
三陸鉄道と同じように海岸線に沿った路線なので、波打ち際に近くて標高が低い所は津波の直撃を受けた。
主な被害状況はレールの流出や破損と鉄橋の橋桁の崩落だった。
 
およそ延べ3kmの区間がそれに相当して被害を受けたが、沿線地域の市街地や集落の移転計画がないこと、津波に対する避難経路の整備について確認が取れたことなどを理由に、震災前の線路の位置で復旧工事に着手した。
全区間の5%程度の復旧なので順調に進んでおり、今年の3月17日が開通予定となっている。
 


Dscf1903_r
 
 

Dscf2229_r
 
 

Dscf2223_r
 
 

Dscf2227_r
 
 

Dscf2239_r
 
 

Dscf2235_r
 
 

追記:
後日、鉄橋にレールが敷かれていたので報告。
鉄骨の橋桁にコンクリートのまくら木ではクッション性がなくなるので、木材を使っていた。
そして鉄橋が終わった後にも数本のまくら木が木になっている。固定金具は釘に似た簡単なものである。
これは、津波の衝撃を受けた時に簡単に切り離されて、損傷が部分的に留まるように配慮したものらしい。
つまりトカゲの尻尾のように切り離すわけである。
 
 

Dscf2598_r



Dscf2602_r

Dscf2607_r


新年の使者

 
 
毎年、年末頃になると越冬にやって来る冬鳥にコクガンがいる。絶滅危惧II類で天然記念物でもある。
20年位前までは本州最北端の青森県陸奥湾が南限だったが、それ以後は北東北まで群が南下するようになったらしい。
少数の個体はもっと南まで行くものもあるようだ。体長はカルガモとほぼ同じで61cm。
 
岩手県では、ここ(洋野町)種市海岸と陸前高田市の2ヵ所だけに群で飛来するとのことで、観察記録は貴重である。
岩礁についた海藻などを食べるので、津波で洗われてしまった海岸に今年も来るのかどうか危ぶまれたが、幸いにも今回も確認できたのはうれしい。
 

 
P2211013_r


Img_0923_r


Img_1035_r


Img_1060_r


Img_1082_r


 
 
 
 
 
 

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ