« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

花火大会

町で小さな花火大会があったので、カメラを持って行ってみた。
外出先から急いで戻ったことなどもあって、今回は手持ちで撮ることにした。
カメラの撮影メニューのシーンモードに、「花火」があるので任せてみる。
モニター画面ではやや暗めに感じたものの、露出を抑え気味にして色が出やすくしているらしい。
実際には、花火が光り始めてからシャッターを押したので、前半が遅れ気味になって暗くなったこともあるかもしれない。



(FUJI  FINEPIX F550EXR 使用)

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

7j_r

 

8

 

9

 

10

 

11

 

12

 

13

 

14

 

 

 

 

 

 

ハクセキレイ

 
ハクセキレイは体長21cmの小さな鳥である。
小型の野鳥の中では、個人的には最も接近できるので特に親しみを感じている鳥なのである。
(画像はクリックで拡大)

 

1

 

 
背が濃い黒なのが♂で、コントラストが強く見える。

 

2

 

 
背の黒色が薄いのが♀であり、翼の白い部分との境目にグラデーションがある。

 

3

 

 
これは若鳥の♀。顔にわずかに黄色い色が残っている。
若鳥は頭や背の黒が全体的に薄い。

 

4

 

5

 

6

 


スリムな体型の個体が大部分だが、たまにふっくらしたタイプも見かけることがある。
羽毛を膨らませているためであるが、その理由は分からない。
 

 

11

 

8


 

我々は、小さな鳥に親しみを持つ一方で、大きな鳥には恐怖を感じる人もいる。
それは、鳥の祖先が恐竜だったからかもしれない。
ダチョウが巨大化したような姿に追いかけられるイメージを好ましく思う人は少ないだろう。

 

9

 

10



 


追記:

こちらはキセキレイの幼鳥(♀)である。
ハクセキレイは海岸近くに多くいるのに対し、キセキレイは平地から標高2000m以上までいるので、ここ沿岸地域ではたまに見かける程度である。
もう一種のセグロセキレイは、主に内陸部にいるので、やはりここではほとんど見かけない。

 

Img_0495_r

 


 


 

 

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ