« 秋色アジサイとサプライズ | トップページ | 火災現場 »

タンポポもどき




タンポポは菊の仲間である。
そしてキク科は地球上で最も進化した植物の一つらしい。
タンポポは雑草感覚で見てしまうことが多いので、時々よく似た黄色い花を見ても違いに気づかないことがある。
これはよく見かけるセイヨウタンポポ。

 

1






これを見た時は、ずいぶん背の高いタンポポだと感じた。
でも考えてみるとこんなタンポポはありえないと気づく。
調べてみると、ブタナ(豚菜)という名前で別名タンポポモドキともいうらしい。
多くなると芝生を枯らすなどの被害があるため、害草として駆除されるという。



2


3


4






オレンジ色のタンポポもあるのだろうかと思ったが、
「コウリンタンポポ」という名で、同じキク科でもタンポポ属でなく
タンポポ亜科ヤナギタンポポ属の種類である。
雑草にしては鮮やかな花という印象だった。
英名では「悪魔の絵筆(Devil's paintbrush)」 と呼ばれる。


5




6


7






海岸には砂地にもタンポポによく似た花が咲いていた。
ハチジョウナ(八丈菜・キク科)といい、八丈島の原産と間違えられてついた名前だという。
葉をよく見ないとタンポポと間違えそうになる。


8_2



9




« 秋色アジサイとサプライズ | トップページ | 火災現場 »

草花」カテゴリの記事

コメント

lucianさん、こんにちは。

さすがに目の付けどころが違いますね。
これだけの種類と言うか違いに気づかれるのは凄いです。
私は日本古来のタンポポと西洋タンポポの違いしかわからずに
今まで60年もぼんやりと見過ごして生きてきました。
西洋タンポポは取っても取っても増えるので、本当にいやになります。
またコウリンタンポポは、私は可憐な佇まいが好きだったりするので
たまに写真に撮ることもあります。
タンポポモドキという種類は、うちのあたりには無いような気がしますが
私が気がつかないだけかもしれませんので、気をつけていたいと思います。

身近によくもこれだけのタンポポもどきがあるものですね。
驚きました。

esikoさん、こんばんは。
西洋タンポポが圧倒的に多いので、日本タンポポと区別するのをあきらめてかけています。
「タンポポもどき」は春に咲くのも含めたらもっとありますよ。ノゲシとかジジバリとか。
それだけ大きな勢力があるということですね。
タンポポの強い生命力は進化した証拠の一つだと思います。
臨死体験をした人が、「黄色いお花畑を見た」というのは、
ひょっとしたらタンポポの仲間だったのではないかと想像しています。


我が家の庭では、背の低いものが咲きます。
茎が無いものです。 草刈り機を掛けるので、その歯が刈る高さより低くなって生き延びます。
今回御紹介のものは、みんなワタボウシを作りますか。
あれもマクロで撮ると、こんな仕掛けだったのかと驚かされました。
隣町にタンポポコーヒーを飲ませる店がありました、今もあるかどうかは知りません。

iwamotoさん、こんばんは。
背が低いならジジバリでしょうか。
綿帽子はみな作りますが、パラシュートを集めたようなドーム型ではなく、栗のイガを細く増やしたような針状です。
定期的に草刈をされるので、綿帽子になるまで観察できません。
タンポポコーヒーの専門店は仙台にもあって、1回だけ行ったことがありますが、今もあるか分かりません。
あれはその気になれば自分でも作れるものですね。

Lucianさん、お早うございます。
セイヨウタンポポと日本タンポポの違いも判らないんですがモノの本に日本タンポポは絶滅危惧と書いてあるので
多分、わたしが見ている庭のタンポポはセイヨウタンポポなんでしょうね?
豚菜とか、赤い色のモノとか、八丈菜とかもみんな同じに見えてしまいそうです。

玉川徹さんの「タンポポの奇形」に関する本もあるようですが読んではいません。
原発問題に関する本ともう1冊は持っていますが・・・

おはようございます^^
豚菜もコウリンタンポポも八丈菜も
見たことがないかも、、、ですが、、、
どれも
見た事があるような、そんな気もします。(笑)
亀三郎、、、臨死の体験はないですが
無意識の世界で、、、
黄色いお花畑を見ているのかもしれませんね。
それが、
時々、ふっと、、、、意識の中に現れるのかも????
なんて、、これは、冗談ですけど・・・・

PS 悪魔の絵筆
   別名の付け方、、、なかなかおもしろいですね^^v

こんにちは。
「タンポポもどき」って言うんですね!
背の高いタンポポですね。
見かけた事があるような・・・?でも、もしかしたら違ってるかも・・・!
私のお散歩コースに白いタンポポ「シロバナタンポポ」が咲いているんです。
西日本には多く分布しているそうです。

それにしても、黄色いお花って可愛らしいですよね。
黄色って言えば「タンポポ」って思い浮かべてしまいます!

るーちゃん、こんばんは。
西洋タンポポと日本タンポポは簡単に見分けることができます。
http://homepage2.nifty.com/omigon/herb/herbj19a.htm
日本タンポポを見つけたら大事に育てて下さい。セイヨウタンポポは雑草扱いでいいでしょう。
きっかけがないと、黄色い花は大体みな同じに見えてしまいます。
違いに興味を持つとネタになることもあるということですね。

亀さん、こんばんは。
春に見たニガナやハナニガナなども仲間なので、写真で全員集合させてみると面白いと思います。
なぜ「黄色いお花畑」がタンポポの仲間なのかというと、受粉させてくれる虫たちがこの黄色を最も好むからです。
最も進化した植物は確実に受粉して繁殖するためのシステムが高度に発達しているわけです。
そして人にとっても目立って引き付ける色ですね。

いちごさん、こんばんは。
春にはノゲシが咲きますが、これも似ています。タンポポよりちょっと背が高いので春ならこれでしょうか。
シロバナタンポポは残念ながらまだ見たことがありません。
こちらにはないかもしれません。種を持ってくればいいかも?
亀さんへの返コメにも書きましたが、黄色は人にも虫にも目立つ色なので印象に残りやすいと思います。

ブランドスーパーコピー品が激安販売中
ブランドコピー品老舗はいろいろブランドスーパーコピー品が激安販売中...
商品の品質の高さと値段の安さが保証できます。
どうぞご安心くださいませ。

1.不良品物情況、無償で交換します。
2.税関没収する商品は再度無料で発送します。
3.通販しますご注文を期待しています。
バーキンバッグコピー品 http://www.kopi356.com/category-63-b0.html

スーパーコピーN品通販専門店

最新作ブランドコピールイヴィトン財布激安
偽物ブランド財布,偽物ブランド財布
シャネル財布偽物,ルイヴィトン財布,財布コピー
人気ブランド_バッグコピー_財布コピー
サングラス偽物_ベルトコピー_新作_スーパーコピー

バッグ、財布、小物などでございます専売店
★弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう
★全物品運賃無料(日本全国)
★不良品物情況、無償で交換します.
★税関没収する商品は再度無料で発送します!

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/47410679

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポもどき:

« 秋色アジサイとサプライズ | トップページ | 火災現場 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ