« ツバメの観察 #3. 飛翔 | トップページ | 緑の音楽教室 »

湯治

 


一ヶ月越しの腰痛に悩まされていたが、いろいろ試してみると、一時的にせよ痛みの緩和に温泉がいちばん効果的なことが分かった。
幸いなことに、自宅から十数キロほどの山間にラドン温泉があるので、時間がある日は通ってみることにした。


1_r



「大谷温泉」という名の、昭和のひなびた銭湯のような佇まいだ。
放射能泉でラドンの量は東北一だという。


 

2_r




中に入るとたまに猫がいることがあった。
この猫はいつもくたびれたように元気がないので、相当な老齢ではないかと感じたが、ただ単に眠かっただけかもしれない。
くび周りを撫でてやると嬉しそうにこちらを見つめていた。


5_r

4_r




低線量の放射線を浴びることで身体によい影響があることは、
「放射線ホルミシス効果」としてよく知られている。
放射線が人体に当たると、一時的に活性酸素が増加するという。
この刺激で抗酸化酵素をつくる遺伝子にスイッチが入るらしい。
そして、抗酸化酵素の働きで活性酸素が除去されて、免疫力が
向上し、自然治癒力が回復するという。
細胞のDNA修復力の向上、免疫バランスの向上など、多様な効果が
判明している。

ここまではどこの温泉でも共通することなのだが、ここの水にはもう一つの、
独特の性質があることが知られている。
まず、飲んでみると水道水やミネラルウォーターよりもおいしく感じる。
また麦茶などの飲み物に使うと、マイルドになるというか、
柔らかい味になり、普通の水でつくったものとは味覚的に別物になる。
もちろん、ご飯を炊いても美味しくなる。
このため、ここの水をペットボトルなどに入れて持ち帰る人が多い。

これは経験的な事実であり、この客観性を疑う人はまずいない。
でも、物理的なメカニズムは一般の人にはほとんど知られていない。
放射線は無味無臭なので、これによるものではないことは明らかである。
長くなってしまったので、関心をお持ちの人がいれば追記などでお答えしたい。




« ツバメの観察 #3. 飛翔 | トップページ | 緑の音楽教室 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

腰痛には、何か原因があるのでしょうか。
なかなか厄介ですものね。
治療に「これが良さそう」というものが見つかったときの気分の良さは格別です。
これから気温も下がりますし、温泉治療を続けてください。

最後の写真の後の文章ですが、
みっつの段落になっています、ふたつの改行の意味が大きく違うのですね。
どちらかというと最初の改行は二行改行で、後は改行無しでも良いくらいなのだ、と
読み終えてから気が付きました(笑) 難しいですね書き方というものは。

久々にモップのようなネコちゃんを見ました。

スミマセン、再度。
このコメント欄は改行を認めないのですね。 気を付けたのに〜(笑)

こんにちは。
Lucianさん、腰痛がひどいのですね。
温泉療法、体も温まって腰痛には良さそうですね。
いい温泉があって良かったですね。
私も昨日から歩けないくらいの腰痛で、お仕事を抜けさせてもらって
整体へ行ってきました。
先生が「これは相当昔からの痛みだねぇ!」って言われました。
ずいぶん前から痛みをごまかしてきたので、長年の積み重ねの痛みが出たのでしょうね。
しばらく整体に通ってみます。
温泉とかあったら私も入って療養してみたいな。
温泉っていろんな成分が入っていて、いろいろな事に効能があるんですよね。
そう考えてみるとすごく不思議ですね。
Lucianさん、くれぐれもご無理をなさらないようにお気をつけてくださいね。
少しでも良くなられるようにお祈りしています。

iwamotoさん、こんばんは。
一般に腰痛の85%は原因不明だそうです。
ということは、病院へ行って安易に外科的処置に頼るのは危険ですね。
自然治癒力を高める方法がベターだと考えています。
温泉は確かに効果があって、最近は落ち着いてきました。
個人的には整体よりも効果的でした。
改行は単に文章が長いと読む気力が失せるかもしれないと思って分けただけです。
そういうことを要求する人が掲示板などに時々います。

いちごさん、こんばんは。
「同病相憐れむ」ですね。お互いに頑張りましょう。
去年、NHKの「ためしてガッテン」で見て知っていたつもりなのに忘れていたことがあるのでお知らせします。
既にご存知かもしれませんが、その場合は復習のつもりでご覧下さい。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20111116.html
腰痛の原因は腰ではなく脳だったということが分かっただけでも、気持ちが楽になって症状が和らぐかもしれません。
どうぞお大事になさって早く回復しますように。

Lucianさん、丁度わたしも足腰が痛くてサッパリ良くならないので
病院に行って診断して貰おうかと思っていました・・・
わたしは昔椎間板ヘルニアで長期入院経験があり、脳疾患で右半身に軽い後遺症が残っています!
院長からは温泉に入るのは良いけれど、露天風呂は危険だからダメですよ!と、忠告を受けています。
整形外科での整体治療で、肩と骨盤が歪んでいると言われて治療で一回で治った経験がありますが、
体も可成り老化しているので無理な矯正は危険では無いかと危惧しております。
温泉治療も試みる価値はありそうですね?

ちょっと調べモノをしてきました。
わたしが小学生のときに、子供向けの週刊誌が2誌創刊されました。
そのうちの、「少年サンデー」に、連載された「伊賀の影丸」という忍者ものがありました。
その、登場人物の中に「村雨兄弟」という人たちがいて、毒を操ります。
で、彼等は子供の頃から、毒を含み、徐々に毒に対する耐性を獲得してゆきます。
子供の頃に、なるほど、これってあるよな、と思ったことでした。
   
放射線のことは、中国での研究成果が発表されたことがありましたね。
ホルミシス効果についての調査です。
  
隣町のゴミ焼き温泉は「トロン温泉」と謳っています。 これも放射線ですよね。
バーデンバーデンが有名ですが。 どうしてゴミを焼いてトロンなのか、不思議ですね。

るーちゃん、こんばんは。
慢性的な症状に対しては、近場の温泉に時々行くのが負担が軽く、リスクもないので適切ではないかと思います。
放射線ホルミシス効果はゆっくりと表れてくるものだからです。
↑でいちごさんにもお知らせしました情報をご覧下さい。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20111116.html
平癒のためのヒントが見つかるかもしれません。

iwamotoさん、どうもです。
「少年サンデー」と「少年マガジン」は時々読んでいました。
伊賀の影丸も知っています。
医薬品なども毒を薄めたようなものですね。
薬学の先生によると、体内に存在しないものは全て毒だそうです。
運動にしても日光浴にしても、さじ加減で毒にも薬にもなるわけで、放射線も同じでしょう。
フレッシュランド西多摩では、「トロン鉱石を使用した準天然温泉」と謳っていますね。
輸入したトロン鉱石を粉末にして袋に入れて浴槽の壁などに貼っているようです。

ラドン温泉は昔から有名ですね。福島も温泉が多いので、玉子湯にでも行ってみたいです。
硫黄のにおいが凄い温泉ですが(^^;

個人的にも座ってPC画面を見てる仕事なので、以前は腰痛で一時辛かったです。
やはり温めるのがいいので温シップなど使っていました。
でも一時的なので、休みの日にカメラを持って散歩して歩き回ることと、
寝る前に腹筋を20回やる様になり、だいぶ良くなりました。少ない回数ですが毎日続ける事が大事な感じです。
お腹の奥にある筋肉が落ちると骨盤が下がったり姿勢が悪くなるので、それが直るといい様です。
階段を上り下りするのもその筋肉にはいい様で、猫背やPC画面を見る時首が前に出ない様にするとかも
地味ですがいい様に感じます。

最近見つけたんですが、PC画面を見た疲れや肩こりに「フルーツミックスジュース」が効いています。
これは結構効いてるので、ビタミンやミネラルがいい様ですが、腸を冷やすのは良くないので、
できれば常温かやや温めるのがいいと思います。美味しさ半減ですが。
ミネラルも筋のつっぱりなどを無くす効果があるのでSUNTORY「DAKARA」を飲むのもいい様です(^^;…

ねねここさん、こんばんは。
アドバイスありがとうございます。
やはり腹筋や背筋の筋力が落ちてきているのは何となく自覚できます。
それも原因の一つですね。
筋力アップと姿勢の矯正を心がけてみることにします。
それと自覚が難しいのが、ストレスが痛みの感覚を増幅するということでした。
温泉効果は案外、こちらのメンタル部分に効いていたのかもしれません。

Lucianさん、こんばんは・・・再度の訪問です。
近くにラドン温泉は無いのですが普通の温泉でも効果は期待できるでしょうか?
ねねここさんの仰ってることにも一理あるなと頷いております。
会社をリタイアしても食べることは従来通りで、運動量は激減!
朝遅くて夜も何時までも起きている・・・することはTVを見る、パソコンに向かう・・
せいぜい写真を撮るために出掛ける・・・・腹筋も背筋もすっかり衰え、コタツで丸くなり姿勢も悪い・・・
その割には将来とか老後に対するストレスの増大・・・
適度に負荷を掛ける運動をする必要がありますね?
温泉に連泊するには時間も無いし、お金も続かないですから・・・立ち寄り温泉にでも行きますか?

腰痛はほんとうに原因がいろいろで、(腰痛を叱るといい、なんて提唱している先生もいるくらい)こうすれば治る、なんて本がゴマンとありますが、なかなかスッキリいかないものですよね。私の場合はPCに向かってるといつの真にか何時間も同じ姿勢でカタマッテいるみたいで、それと寝過ぎたときも痛いことがよくありましたが、いまは手術のあとがまだ痛いので、腰痛は影をひそめています。

>温泉効果は案外、こちらのメンタル部分に効いていたのかもしれません。

温泉効果は確かにあるのだと思います。今痛いのですから今良くするのが一番ですね。
ただ、短い期間しか効果がないか、それを連続し続けないと、
長い間いい状態を保つのは難しい時もあるのではないかと自分の体験から感じますので、
日常で軽い動きで良くなればいいなと思い腹筋を始めましたが、
しばらく手を抜くと少し痛くなってきても、また始めると和らぐ気がしています。
布団に寝て、手を使わないで上半身が軽く起こせる程度の筋力を保つといい様な気がします。

温泉で腸を温めると免疫が上がりますし、血液も回るのでストレスも和らぐようですね。
あとは腸を冷やさない様に常温より冷たい物を食べたら、暖かいみそ汁もとるとか、
血液の循環には第2の心臓と言われてる「ふくらはぎ」の運動が大きいので、
ふくらはぎを動かし、古い血液を心臓に戻すといい様です。
目の疲れなどで頭が痛い時は疲れもありますが、目の乾燥「ドライアイ」が原因の時もあるので、
それにはビタミンAがよくて、ホウレンソウなどや簡単にとるには子供の頃食べた「かんゆ」がいいと思います。
「かんゆ」はサメからとったビタミンAがメインのサプリで、骨が弱い時にもいいようです。
あといいとすれば、白米を玄米に変えるだけで必要な成分が結構とれると思いますし、
食物繊維で腸が良くなると思います。腸の善玉菌は「オリゴ糖」を餌にすると増えるみたいです。
ちなみにフルーツの「水溶性食物繊維」は脂分やコレステロールをくるんで外にだしてくれると思います。
骨にいいのはカルシウムですが、ビタミンDととらないと吸収率が悪いので、シイタケも食べるといい様です。
簡単になら、煮干しの粉とシイタケの粉を混ぜた「煮干しっこ」というダシが売ってたりします。

知ってる事をとりあえず書いてみましたが、個人的には軽い腹筋が一番効いています。
あとは腰を回す動きや、姿勢と首を前に出さないこと、電車ですらわずたってるだけでも奥の筋肉にいい様です。
何が効くかはその人で違うと思いますので、良さそうな物を見つけて、早くよくなるといいですね。
ながながとすいませんでした(^^;…

Lucianさん、こんばんは。

痛いって、本当に大変ですよね。
痛いだけでも大変なのに、それを耐えていると疲れも大きくなると思います。
一般的に、骨を支える筋肉がないと痛みがストレートに来ると聞きますが
Lucianさんは痩せておられるので、大変さが大きいと思います。
腰痛ベルトは案外効果がありますので、お試しください。
母の言によると磁石の付いたのがいいということです。
内臓などからの影響で無いとすれば、やはり筋肉を鍛えるしかないのでしょうね。

どうぞお大事に。

るーちゃん、こんばんは。
普通の銭湯でも、ラドンやトロンの鉱石を使って人工的な準温泉にしているところが多いので効果はあると思います。
↑にも書きましたが、温泉は結論としては身体よりも心に効く割合が大きいことが分かりました。
つまり、ストレスの発散が痛みを緩和しているようなのです。
そうでないと即効性の説明ができません。
予防法としては、ねねここさんの仰る腹筋運動がいちばん手軽で長続きしそうですね。
好きな音楽を聞きながらやるといいかもしれません。

sustenaさん、こんばんは。
原因不明の85%のほとんどが心因性で、具体的には怒りの抑圧でカバーしきれなくなった部分が身体的症状として噴出しているということですね。
「腰痛を叱るといい」というのはこの抑圧を自覚して開放することだと理解しました。
こうして書くだけでも効果的なようです。
痛みが薄れてきました(笑)
残るは予防対策だけなりそうです。

ねねここさん、こんばんは。
何年も再発を繰り返しているので、そろそろ腹をくくって予防しないといけないと感じています。
試しに腹筋をやってみたら、筋力の衰えがひどくて驚きました。
体の方の原因はやはり筋力の問題だったようです。
対策は心身両面からケアすることが大事だと分かりました。
自分だけで考えていてもなかなか気づかないことがたくさんあり、教えて頂いて助かりました。

esikoさん、こんばんは。
痛いのが長く続くと、焦ってくるわけです。
そうするとそれがストレスになってさらに悪化するという悪循環に陥っていました。
ストレスが腰痛の主原因というのは去年から知っていたのに、それさえ抑圧されて?忘れていました。
筋肉をつけるのも大切なことなので心がけようと思います。
腰痛ベルトは持っていますが、暑い時はつけたくなかったので最近使い始めました。
痛いと写真を撮る気にもならなくなるので困りますね。

こんばんは
腰痛、、、、
ストレスも原因の一部なのですね、
そっか、、、
温泉は、体を温める(低い放射能とか)だけじゃなくて
心を開放する効果もあって、
その結果、、、痛みが和らぐって、ことも期待できるわけですね。
なるほど、なるほどと、、、
今回のログは、かなり参考になりました。(感謝)
実は
わたしもコン様も、、、腰痛持ちなのです、、、

PS Lucianさんの症状が、すこしでも和らいでいることを
   お祈り致します。

こんにちは。
Lucianさん、腰の具合はいかがですか?
少しは痛みが和らいでいるといいのですが・・・
「ためしてガッテン」の記事読ませて頂きました。
腰痛には精神的な要素も原因になるんですね。
言われてみるとそうかもしれませんね。
温泉に入って何も考えずのんびりするとどんな痛みも和らぎますね。
私、いろんな事を考え過ぎてしまうので少しは心を休めてあげないといけないのかな。
仕事で遅くなって日付けが変わる事も多く、夕方一度自宅に帰り夕食の準備をして
また仕事に行く・・・そんな事も多いんです。
娘には可愛そうな事をしているのですが・・・
そんな日は腰痛もひどくなり休みの日にはとっても楽!
気持ちがリラックスしているからでしょうね。
忙しくても、なるべく心も体もリラックス!!を心がけて頑張りますね。
Lucianさんの腰痛が少しでも良くなりますように・・・お祈りしていますね。

亀さん、こんばんは。
今回の痛みは長く続いたので、今までになく真剣に原因を追究してしまいました。
その結果、ストレスは傷口に塩を塗るような作用があることが分かりました。
元から持っていた違和感や小さな古傷的痛みを増幅するようなのです。
身体にだけ原因があると思っていると治癒を妨げるかもしれません。
実例を一つ思い出しました。
去年他社の人と一緒に仕事をしていたら、ある一人が腰痛を理由に長く休み始めました。
復帰してから分かったのですが、治療行為は何もしないで毎日パチンコに通っていたそうです。
それだけで治ってしまったということは、ストレス原因説を裏付けることでしょうか(笑)
私はおかげさまで落ち着いてきました。無理さえしなければ大丈夫です。
お気遣いありがとうございます。

いちごさん、こんばんは。
お陰様で痛みは落ち着いてきました。お気遣いありがとうございます。
重い物を持ったりしなければ大丈夫です。
精神的な要素が原因と気づいたのは、整体に行った時よりも温泉に入った方が痛みが和らぐのはなぜだろうと思ったからでした。
去年「ためしてガッテン」を見た時は、痛みがなかったために、そのまま忘れてしまったのでしょう。
忙しすぎるような時には、身体がダメージを受けているようにも感じますが、それ以上に精神面が疲れていて痛みを誘発するのかもしれません。
このことを発見した先生によると、「痛み」に対して「正体を見抜いているから消え去れ」という風に言い聞かせたり、叱りつけるといいそうで、治療にもなるそうです。
それから体の面では、腹筋運動が予防対策として効果がありそうです。


こんばんは
この記事に誘発されて、昨日は、地元の「スーパー銭湯」に
行って来ました!

http://www.yasuraginoyu.jp/oyama/

炭酸泉(ラムネの湯)
ミストサウナ
南平台温泉(循環、加熱、消毒)*トラックでお湯を運んでます

このように、、、ひと通り入って、、、
亀三郎
すこし体が軽くなった気がします!!

やはり
体を温めるのは、、、いいことなんですね。
Lucianさんからの「刺激」に感謝^^v

亀さん、こんばんは。
行ってきましたか。よかったですね。
何となく行くのもいいですが、目的があるとさらに効果的かと思います。
大浴場はやっぱり温まり方が違いますね。
こころのデトックス効果は小さな大発見かもしれません。

Lucianさんの記事をあちらこちら拾い読みさせて頂くようになりました。
どの記事も写真が素晴らしく綺麗ですね。
放射線と水について触れてあったので、つい書き込みをしています。
私の知り合いに病院の放射線技師さんが二人おります。
その二人は男性ですが、お二人とも髪は黒々としてますし、妙に若々しいです。 なじょして?
つい冗談で、「少々の放射線なら浴びた方が良いんかね」なんて言ってしまいます。
水は目下悩みの種です。
今までは三次に住んでおり、田舎の水には敵わないまでも、それなりにお水は美味しかったのですが、広島市内の水は不味いです。
引っ越し以来なんとなくお肌の調子が冴えないのもお水のせいかしらなどと思ったり・・・ん?年のせい?(笑い)
ちょっとアトピーのような症状も出てきてしまいました。
浄水器を設置しないといけないかしら。
今までは「アクア・クララ」なぞ、鼻にもかけませんでしたが、最近はちょっと気になっています。

paoままさん、こんばんは。
放射線ホルミシス効果については記事で触れていますが、
うちではこの温泉の水を汲んできて毎日飲んでいますが、健康増進効果は確実にありますね。
美味しい水と不味い水の違いについては詳しく書くと長くなってしまうのですが、
簡単にいうと都市部の水道水が不味い理由は、
1、各地の浄水場から長い距離を運んで来るので、処理に使う塩素量が多く、「カルキ臭」がある。
2、共同住宅・ビルなどの場合、受水槽や高架水槽にいったん貯水する方式となっているため、槽内でしばらく滞留します。この間に有機物が繁殖したり、槽や建物内の臭いが移ったりします。
3、水道水の原水となる川自体が汚染されていて、もともとまずい水となっている可能性もあります。
という点が挙げられます。これらは水に含まれる成分の問題です。
もう一つの問題は、水そのものの質に関わることです。
長い時間一定の場所に貯まった水は、分子が8~10個団子状態に結合します。
これを重分子結合といいます。土に例えるとふるいにかけて残る塊のようなものです。
この状態では水分子が電磁気的エネルギーを十分に蓄えることができなくなります。
これも不味いと感じる原因になります。
ところがこの結合は、微弱な電気、磁気、放射線などを受けることで簡単に分解されて単独のH2O分子に戻ります。
そして電磁気的エネルギーを豊富に蓄えた状態になるので、これを飲むと美味しく感じるだけでなく健康にもよい水になるのです。
田舎ではこれが自然な状態で実現されていたのです。
浄水器は成分的な面では解決になりますが、後者については効果がないと思います。

水の話があったので個人的な経験です。
東京に住んでいますので水道水は今一つですが、浄水場は性能があがりだいぶ水も美味しくなりました。
ただ、いままで全くなかったのですが、時々、湿疹が出る様になり、ぶつぶつとかゆみが出る時があり
直したいと思いいろいろやったり調べたりしたところ、乾燥肌での湿疹だとわかってきました。
そこで、乾燥肌を直す為に、水道水にある「塩素」が乾燥させるらしいので水は「サミット」というスーパーでやってた
ボトルを購入すると、不純物を99%無くした水が汲み放題になるサービスに入りました。
あとは水道水を温める時に塩素が気化し「トリハロメタン」という悪い蒸気をだすので、
水道水は5分以上沸騰させて使うとか、火にかけた時はその場所から離れたりしています。
また、お風呂のお湯も乾燥させますので、「38度~40度」位の低めで入るといいようでこれは効果がありました。
そのとき、乾燥肌に効く入浴剤も入れておくと尚いいようです。
あとは食べ物として、肌や血管(特に毛細血管)にいいトマト、ピーマン、カボチャ、人参などを摂る様にしました。
野菜はジュースだと毎日摂れます。毛細血管にはやはり運動もいいようです。
また、油は植物油よりオリーブ油の方が肌にいいようですが、オリーブオイルはあまり熱すると
効果が落ちるようですので、最後にかける感じがいいみたいです。

長々書きましたが、一番効果があったのは水と風呂の温度や入浴剤、顔や体を石鹸で洗わない時を増やすのが
よかったのではないかと思っていて、今年は湿疹も1か月に1回か2回程度に激減しました(^^;
paoままさんの症状とは関係ないかもしれませんので、あくまでご参考程度でお願いします…

 ねねここさん有難うございます、色々参考になります。
私は子どもの頃アトピーだったのですが、長じるに従ってほとんどアトピーはなくなりました。
どうも私は、「面の皮は厚いのに、お肌は弱い」ようで(笑)
石鹸や化粧品の「合う、合わない」はかなりハッキリ状態に現れます。
 大人になってからも、冬場には「乾燥性湿疹」になります。
ですので、子どものころから通っている皮膚科で、冬だけ保湿クリームを出して貰っています。
確かに皮膚科でも
「あまり神経質に石鹸で洗わなくても大丈夫、日本人は清潔な民族(?)なんだから」
なんて、言われました。
 お風呂の温度も関係あるんですか?
うーん、私はどちらかというと熱めの温度が好きなんですが・・・
ぬるい系の温度ね、今度やってみましょう。
今は暑いんで、シャワーばっかりなんですが、熱めのお湯でシャワーをしゃわーとかけるのもよくないのかなぁ。
確かに朝シャワーやシャンプーをすると、身体の油分を根こそぎ持ってかれるような気はしますネ。
ちょっとシャワーの温度もおとしましょう。
ねねここさんの書き込みを読ませて頂くと、まだまだ改善点はありそうですね。
つまり、「打つ手はまだ残ってる」なワケで、これは喜ばしい事です。
 ねねここさんは帝都在住のお方ですか、私は5年前に牛浜に長期出張で参りました。
女子3人で行っておりましたが、私一人お肌がカッサカサになってしまいました、季節も秋だったしね。
一人オリーブ石鹸を買ってきて、なでるように手で身体を洗ったのを思い出しました。
ねねここさん、わざわざ書き込み下さり有難うございます。
Lucianさん、 Lucianさんのところでアレコレかかせて頂きまして、恐れ入りますデス。
これからもよろしくでする~。

paoままさん、こんにちは。あくまで個人的な意見だけです。
上に書くのを忘れていましたが、今年は加湿器を買い変えたのも大きかったと感じています。
今までは水を沸騰させるタイプの物でしたが、上に書いた様に塩素が良くない気がしたのと、
超音波式では水をマメに替えないと水に雑菌が増えやすいので、「気化式」の加湿器にしました。
シャープの1万程度の物で、やや風の音が大きいですが湿度を自動で保つのでよかった気がします。
花粉症ですが、おかげで春はだいぶ楽でした。
花粉は口や鼻だけじゃなく、乾燥した肌全体に入り込むらしいので、それが悪いのかもしれません。
今回の経験で肌に悪いと感じたのは「空気の乾燥と湿度」「お湯の温度と部屋との温度差」
「洗濯物の残留洗剤や抗菌洗剤」「フリース生地の肌刺激」「花粉等」が悪い印象でした。
ちなみに、昨年は理由もわからず「乾燥性湿疹」になったらシャワーをかけるとすぐ直っていたので
それを繰り返していましたが、それが余計に悪く夏から10月まで続いて症状がでていました。
今は乾燥肌用のクリームを塗るだけでおさまるのがわかったので、それだけです。
これから夏でエアコンを使うと乾燥しやすく、温度差が激しいのでお気をつけください。
年中乾燥肌が続くのはよくないのだと思いますし、花粉は春だけではなく10月ごろまでいろいろあるので、
症状はいろいろでも、常に免疫機能が働き続けて弱くなりやすいのではないかと感じています。
今回「住居や生活の仕方での乾燥」「抗菌剤や殺虫剤、洗剤の影響」「ストレス」「水」が
肌に悪い影響をだすのではないかとわかりました。
「アトピーなど」の方の気持ちがわかりましたが他人が思うより大変ですね。気を付けて生活なさってください…

ねねここさん、こんばんは。
水と肌の関係はよく分からなかったので参考になりました。
経験に基づく具体的な情報をありがとうございます。
一般論だけでは解決できないこともあるんですね。

paoままさん、こんばんは。
参考になられたようで良かったですね。
私は肌のトラブルはあまり経験がないので未知の領域でした。

Lucianさん、勝手にながながと使ってしまいすいません(^^;
ただ、今回の経験でストレスはもちろん悪いのですが、
住宅環境、加工食品の塩分過多やコーヒーや清涼飲料水での
カフェインの摂りすぎでのきずかない脱水症状、
水の塩素に始まり生活用品の抗菌の使用過多など、CMをやってるメーカーに関係してる事が多く、
花粉症自体、それらの生活刺激や乾燥肌で完治しないのではないかとも思いますし、
医療関係者やマスコミ関係者は知っていても商売の為に黙っている部分もありそうだと妄想しました。
ただ、重く考えないのが一番ですので、ちょっとずつやっていくのがいいようです(^^;
ちなみに話は違いますが、肩こりに、「首を伸ばして頭を後ろに倒しながら、
両肩を後ろにグーと動かし、背中をちじめるストレッチ」をすると肩が楽になると発見し、
最近は時々やっています。ただ、首が危ないのでゆっくり動かすほうがいいようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/300092/
肩甲骨をストレッチすると、肩こりや腰痛にいいみたいです…

またまた書き込み失礼します。

ねねここさんが、肩こりに効くストレッチについて書いてらっしゃったので・・・
・・・ちょっとやってみました・・・(伸ばし中)
フンフン、結構きますね、コレ。
ただ私は首コリ持ちなんで首を後ろに倒すのはチトきついように思います。
首コリはねー、辛いんですよー。
運動不足と一日中ディスプレイばっかり見ている仕事中の前傾姿勢が悪いんだと思うのですが。
生来の身体の堅さも手伝ってるんでしょうね。
以前公民館でやっていた「ヨガ教室」(公民館ってのが泣かせるでしょ)に通っていた時も、
「なんであんな風に胸の前で腕が組めるの?」とか
「なんで足があんなところに来るの?」状態でしたから。
学生の頃バレー部だったので、ストレッチは義務的にやっており、気持ちよくも何とも感じませんでしたが、
年と共に「気持ち良いにゃー」と思うようになりました。(笑)
首コリはここ4・5年くらい前からの悩みです。
よい解決策は無いかな~

ねねここさん、たびたびありがとうございます。
去年、この記事をアップした後、頂いたコメントからヒントを得て、
腰痛の原因の85%が精神的なものだということに気づきました。
つまり、ストレスの蓄積が大きな要因になっているということです。
ということは、他の様々な症状も同様ではないかと類推できるわけです。
個別の対応策と並行して、ストレス解消も行う必要があるのではないかと考えました。
一例として温泉の放射線ホルミシス効果は心身両面に作用するので、
総合的な免疫力増強の効果が期待できると思うのです。
ストレッチと併用すればさらにいいと思います。


paoままさん、盛り上げて頂き、ありがとうございます。
枕を頭だけでなく首にかうタイプにするといいかもしれませんね。
頭の重みが肩にも分散されるので首への負担が少なくなります。
私も長年使っています。
それから一般的なストレッチよりもさらに進んだことをするには、
医師の指導の下でないと危険ですので、↑にも書きたように、
泉質が放射線の日帰り温泉をお奨めします。
コリだけでなく腰痛にもいいので、ご主人と一緒にいかがでしょうか。
広島市内なら、「天然かめやま温泉」あたりがいいかと思います。
湯治はこの記事のメインテーマでもあります。
トータルな治癒力回復こそが王道かもしれません。

Lucianさん
終った感じなのにまたすいません(^^;
今回、湿疹のできる時間帯が同じ早朝の時間だった事が多かったですので、
たぶん、交感神経と副交感神経の切り替えもかかわってるなと感じました。
http://genki-go.com/autonomic/02.html
ストレスが続くと交感神経ばかりが働くようですから、お風呂で自律神経の切り替えは良さそうですね。

paoままさん
PCでの肩こりには目の疲れが大きいと思いますので、「かんゆ」と「ビタミンBB錠」の同時服用で
目が楽になるのも経験しています。
もうこれで最後にします(^^;…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/47244954

この記事へのトラックバック一覧です: 湯治:

« ツバメの観察 #3. 飛翔 | トップページ | 緑の音楽教室 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ